« 「竹島入り統一旗」に、日本抗議! | トップページ | 始まりましたね、いつもの話:韓元大統領逮捕 »

反日感情考慮:メンドクサイ平昌五輪

2018年02月05日
(反日感情考慮:メンドクサイ平昌五輪)


https://news.nifty.com/topics/gendai/180205221726/

・大体が「反日世界一」を標榜する国の五輪なんざ、最初からボイコットしてやればいいのだ。選手の年齢を考えてご覧ない。何の加害責任も無い「曾孫や玄孫」の世代だ。そこまで長くグッダラグッダラ恨むのは、やっぱり火病(ファビョン)=精神的鬱屈症のDNAのせいだ。


・勝ってもガッツポーズも出来ない。移動中も『日本』や『JAPAN』と書かれたウエアも着られない、可哀想に、日本選手団は相当なストレスだろ?おまけに食堂でも、「支那人」や「コリアン」からは離れて食べる・・・クソッ!こうなりゃ、金メダルをガッポガッポ取って帰って来いや!


・ニフティニュースから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【反日感情考慮 平昌五輪はメダルでも選手の“歓喜”見られず】日刊ゲンダイDIGITAL 2018年02月05日 12時35分」


・「2月9日開幕の平昌五輪で、日本勢の笑顔は見られそうにない。各競技団体とも代表選手に対し、試合後や表彰式で喜びを爆発させたり、派手なパフォーマンスを控えるよう指導しているからだ」


・「韓国国内の反日感情を考慮したもので、下手に現地の人を刺激してトラブルに巻き込まれるのを回避するためだ。 五輪期間中は選手村、試合会場はもちろん、平昌市内は厳重な警備態勢が敷かれる。日本選手団が危険にさらされるとは考えにくいが、リスクは極力、回避するに越したことはない」


・「実際、過去に中国、韓国で行われたアジア大会、ユース五輪では、日本選手団に同様の注意喚起がなされた。最近のケースでは2014年の中国・南京でのユース五輪だ。中国で最も反日感情が根強いとされる南京市での開催だけに、現地で選手団はさまざまな制約を課された」


・「JOC(日本オリンピック委員会)からは事前に『移動の際は『日本』『JAPAN』と書かれたウエアの着用は極力、控えるように』と指示が出たとされる」


・「競技団体によっては、国籍や氏名が記された選手IDを必要な時以外は外したり、選手村で食事する際には、中国、韓国の選手が少ない時間を見計らって済ませるなど、徹底した自衛策を取った。中には試合や練習以外は選手村の部屋に缶詰めだった選手もいたという」


・「今回の日本勢は男女フィギュアスケート、女子スピードスケートなど、表彰台が有力視される選手が少なくない。悲願のメダル獲得を成し遂げても、表彰式での喜びは控えめになりそうだ」・・・

« 「竹島入り統一旗」に、日本抗議! | トップページ | 始まりましたね、いつもの話:韓元大統領逮捕 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日感情考慮:メンドクサイ平昌五輪:

« 「竹島入り統一旗」に、日本抗議! | トップページ | 始まりましたね、いつもの話:韓元大統領逮捕 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト