« 〔細野豪志〕の自民党入りねぇ | トップページ | 当然打ち上げは成功です!:北朝鮮監視衛星 »

遊牧民族に何を言ってんだか?:双葉山に学べ

2018年02月27日
(遊牧民族に何を言ってんだか?:双葉山に学べ)


http://www.sankei.com/west/news/180227/wst1802270043-n1.html


・ブロガーとしては私みたいな「市井の老ブロガー」と違って超有名な〔デヴィ夫人」が、「モンゴル人力士は狩猟民族です」と書かれていた。はて?モンゴル人は蒙古人と呼ばれていた古代から、「狩猟民族」ではなく「遊牧民族」である。


・しっかしま、日本人は「海洋民族」という猛々しさは隠して、世界には「農耕民族」だと通している。朝鮮半島のコリアンと支那大陸の支那人らだけが日本人の「猛々しさ・荒々しさ」を体感しているので、未だに「反日!」という気は、私には理解出来る。


・「農耕民族」らしく大人しそうに暮らしているが、一旦火がつけば「海洋民族」のDNAが騒ぐ!・・・日本人の怖さである。支配されたコリアン、侵略を受けた支那人、3年8ヶ月死闘を演じたアングロサクソンだけが「日本人の狂的な怖さ」を知っているのだろう。


・さて、大横綱・白鵬の話である。確かに本人も「日本の父は大鵬親方。尊敬し、目指すのは双葉山関」とは言っているが、それはフアンやタニマチへのウケを狙っての「リップサービス」だろう。「双葉山に学ぶのなら、日本人力士に言わんかい!」が私の感想である。


・白鵬は朝青龍と同じく、「遊牧民族」らしくあくまで荒々しく!でいいと思う。問題は『相撲協会』側である。「張り差し」は兎も角として、あの「エルボー」「肘を曲げての首・顔面攻撃」は明らかな『反則技』である。協会はそんな『通告』も出来ないのか?不思議に思う。


・産経WEST・[浪速風]から、記事を以下。


・「【横綱は記録より品格、白鵬は双葉山に学べ 礼節と木鶏の強さを(2月27日)】産経WEST・[浪速風] 2018.2.27 15:05更新」


・「戦前の大横綱〔双葉山〕は、連勝記録が69で途切れた夜、心の師と仰ぐ陽明学者の〔安岡正篤(まさひろ)〕に電報を打った。『われ未(いま)だ木鶏(もっけい)たり得ず』」


・「木鶏は中国の古典『荘子』に出てくる最強の闘鶏である。気負いや自己への執着心を捨て、忘我無心の境地に達してこそ、真の強者となれる。木彫りの鶏のごとし」


・「▼安岡は現役のまま相撲道場を開いた双葉山に【力士規七則】を贈った。〔吉田松陰〕が武士の心得を説いた【士規七則】にあやかった。双葉山は道場に掲げて、毎朝のけいこを朗誦(ろうしょう)してから始めたという」


・「その一則に『力士は古来礼節を以て聞ゆ。謹んで斯道(しどう)の美徳を失ふこと勿(なか)れ』とある」


・「▼これこそ相撲道の極意である。大相撲春場所で、白鵬の横綱在位が歴代単独1位の64場所目になる。記録は大横綱だが、とかく土俵の内外で品格が問題にされる」


・「元横綱〔日馬富士〕による傷害事件の余波はまだおさまらない。双葉山を理想とする白鵬には、礼節と木鶏の強さを見せてほしい」・・・


(解説)だから日本人力士に言いなよ!モンゴル人力士が粗暴なら、入門させなきゃいいだけのことだ。トンガ人力士はみんな逃げたが、アメリカ人(ミクロネシアン)力士の(1)曙も、(2)武蔵丸も横綱になり、(3)巨大な小錦も大関になった。


・モンゴル人力士なんざ、〔朝青龍〕〔白鵬〕〔日馬富士〕〔鶴竜〕と4横綱を輩出している。悔しかったら「日本人の大横綱を出してみろ!」ってんだ。

« 〔細野豪志〕の自民党入りねぇ | トップページ | 当然打ち上げは成功です!:北朝鮮監視衛星 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊牧民族に何を言ってんだか?:双葉山に学べ:

« 〔細野豪志〕の自民党入りねぇ | トップページ | 当然打ち上げは成功です!:北朝鮮監視衛星 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト