« チームパシュート:日本女子金メダル | トップページ | 一般の『賭博民』まで敵に回した習近平政権の狙い »

[平昌五輪]:日本選手団が好成績の理由

2018年02月22日
([平昌五輪]:日本選手団が好成績の理由)


http://www.sankei.com/west/news/180222/wst1802220009-n1.html


・そうか、[平昌五輪]での日本選手団・好成績の理由は、(1)海外での武者修行 と、(2)ピードスケート勢の復権 に尽きるようだ。冷静に考えれば(3)日本のお家芸であるスキージャンプはパッとしなかったし、(4)〔浅田真央〕ちゃん引退後の女子フィギュアも、「スター不在感」が否めないなぁ。


・産経WESTから、記事を以下。


・「【日本選手団が好成績の理由とは 海外での武者修行とスピードスケート勢の復権にあり】産経ニュース・[平昌五輪] 2018.2.22 11:30更新」


・「平昌冬季五輪の日本選手団は、1998年の長野大会を超える冬季五輪最多の11のメダルを獲得した。躍進の主な理由は、『選手たちの海外での武者修行』、『スピードスケート勢の復権』にある」


・「一方、日本のお家芸だったスキージャンプ陣が海外の強豪に立ち向かえていない現状も突きつけられ、競技によって明暗が分かれているのも事実だ」


・「フィギュアスケート男子で66年ぶり連覇の〔羽生結弦(はにゅう・ゆづる)〕(ANA)は本場のカナダ、スピードスケート女子で初優勝の〔小平奈緒〕(相沢病院)は強豪オランダをそれぞれ競技生活の拠点にし、高い技術や意識を吸収した」


・「★東京都出身の冬季メダリスト・・・・ 日本勢メダル第1号となった20歳の〔原大智(だいち)〕(日大)は冬季五輪選手には珍しい東京都の出身。中学卒業と同時にカナダへと単身留学し、約4年間、スキーの本場で技術を磨いた」


・「言葉の通じない場所での長期間の暮らしが人間力を高めて、精神力を養い、土壇場で力を発揮できる波及効果をもたらした好例といえる」


・「スピードスケート勢の復権は前回ソチ大会惨敗の教訓が生きている。前回のメダル獲得はゼロ。今回、1人で金、銀、銅の3個のメダルを手にした〔高木美帆〕(日体大助手)は出場すらしていない」


・「日本スケート連盟はナショナルチームを作って、世界レベルのコーチを招聘(しょうへい)。有力選手を一堂に集め、チーム内に有益な競争をもたらし、選手の才能を開花させた」

 
・「一方、スノーボード、アルペンなどの一部の種目は指導者が少なく若手の育成も不十分で、海外の強豪に太刀打ちできなかった。スピードスケート勢や海外武者修行組がメダルを獲得したプロセスが今後の選手強化の参考になるはずだ。(五輪取材班)」・・・


《冬季五輪・日本獲得メダルの推移》


Photo_3


《【平昌五輪2018】スピードスケート 女子団体追い抜き(チームパシュート)高木菜那(左)と高木美帆=21日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影)》


Photo_4

« チームパシュート:日本女子金メダル | トップページ | 一般の『賭博民』まで敵に回した習近平政権の狙い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

錦織、伊達、杉山のテニス勢も海外で鍛えられました。クラッシク音楽も同じです。日本で修業では足らないのです。
野球はアメリカに行ってロートルになって帰ってきますから、日本では本場の味が味わえないのです。
そのうちに歌舞伎や演歌、或いは落語、柔道を修行するために、紅毛碧眼が日本に来る...とは考えられないなぁ。(;ω;)

憲坊法師さま、

コメント、有難うございました。フェンシングではなくて日本剣道の
話ですが、たまに日本勢が勝ちますが、平均的にはアメリカ・韓国が
最強です。ホント、国際化の時代ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [平昌五輪]:日本選手団が好成績の理由:

« チームパシュート:日本女子金メダル | トップページ | 一般の『賭博民』まで敵に回した習近平政権の狙い »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト