« [ボストンから一言(3)] | トップページ | 〔河野太郎〕外相頑張る! »

二階が『認知症検査』受けろ

2018年01月17日
(二階が『認知症検査』受けろ)


http://www.sankei.com/politics/news/180117/plt1801170015-n1.html


・「みんなまぁるく!」は【タケモトピアノ】だけでいい。「『反米』『従北』が根っ子だが、アメリカには言えないので『反日一本!』」の〔赤いサウスコリア〕である。だから約束なんざ屁の河童、ゴールポストは常に動かし、日本からいつまでもカネを掠めようとする。


・公明党の〔井上義久〕幹事長って奴は影が薄いので知らないが、二階〔土建屋兼観光屋〕は、とんだ『獅子身中の虫・幹事長』だった。また何かを企んでいるのだろうが、「安倍ちゃんに平昌五輪開会式に出ろ」だとよ。


・二階は「マゾ」なのか「認知症」なのか? 「日本人の国民感情」を無視し、「何かの算盤勘定」だけ考えているような野郎は、検査でも受けた方がエエぞ!


・ここで私から提案がある。頑なに日本の自衛隊艦船や自衛隊機の入国を拒んでいるサウスコリアに対し、「日本の自衛隊機の使用と、護衛の特殊部隊30名の同行を認めるのなら、安倍首相は平昌開会式に出ても良い」と言ってやれ。


・理由は簡単だ。「約束事を守らない貴国には、更に『北』の工作員も多数入っていると訊く。日本は親米国なので、首相の安全を確保せねばならない」と高飛車に出よ!絶対敵の方がドン引きする筈だ!


・産経ニュース・[平昌五輪]から、記事を以下。


・「【『安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い』自民・公明両党幹事長、国会日程を調整】産経ニュース・[平昌五輪] 2018.1.17 11:13更新」


・「自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は17日、東京都内で会談し、安倍晋三首相が2月9日に行われる平昌冬季五輪の開会式に出席できるよう、通常国会(22日召集)の審議日程について野党側と調整を進める方針を確認した」


・「二階、井上の両氏は『隣国の韓国で行われる五輪の開会式に、首相は出席したほうが良い』との認識も共有した」


・「首相は、慰安婦問題に関する平成27年の日韓合意をめぐる韓国の文在寅大統領の対応を受け、出席を見送る意向だ」・・・


・(解説)二階も井上も馬鹿か? 『北』がシャシャリ出て、今や【平昌(ピョンチャン)五輪】ではなく【平壌(ピョンヤン)五輪】と言われてるんだぜ!会場はガラガラで、「失敗が目に見えている」平昌なんかに、安倍ちゃんを行かせるな。

« [ボストンから一言(3)] | トップページ | 〔河野太郎〕外相頑張る! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二階が『認知症検査』受けろ:

« [ボストンから一言(3)] | トップページ | 〔河野太郎〕外相頑張る! »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト