« 米海兵隊員が海で沖縄県民ら4人を救助 | トップページ | 14日初日・大相撲初場所 »

白鵬の『不知火型』批判:やくみつる氏

2018年01月12日
(白鵬の『不知火型』批判:やくみつる氏)


http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%82%84%e3%81%8f%e6%b0%8f%e3%80%81%e7%99%bd%e9%b5%ac%e3%81%ae%e5%9c%9f%e4%bf%b5%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%81%af%e7%8b%ac%e5%96%84%e7%9a%84%e3%80%8c%e4%b8%8d%e7%9f%a5%e7%81%ab%e5%9e%8b%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8d/ar-AAuA2TW?ocid=iehp


・横綱土俵入りには、ご存知のように『雲竜型』と『不知火型』が有る。『雲竜型』はせり上がりの時に左手を畳み(守り)、右手に「ため」を作って伸ばし(攻め)てせり上がる。綱の結びは一つ輪。多くの歴代横綱は、この『雲竜型』である。


・一方『不知火型』は、左右の手を開いてせり上がる。「攻撃は最大の防御」を表現して、攻め一本の型である。主に筋肉質の横綱が好む型で、綱の結び目も二つ輪で派手である。


・私が大相撲を見始めた頃の最初の『不知火型』は〔36代・羽黒山政司〕だった。その後〔43代・吉葉山潤之輔〕〔51代・玉の海正洋〕〔53代・琴櫻傑将〕〔59代・隆の里俊英〕〔60代・双羽黒光司〕〔63代・旭富士正也〕〔68代・若乃花勝〕〔69代・白鵬翔〕〔70代・日馬富士公平〕と、『不知火型』土俵入りを10人見て来た。


・しっかしま、第一印象ってか、子供の憧れってか、〔36代・羽黒山政司〕だけが唯一無二の
『不知火型』だったように思える。ご面相も厳つかったが、まるで『金剛力士像』のような雄姿が忘れられない。


・記事の〔やくみつる〕氏は、白鵬の土俵入りを「これは気持ち悪いですよ。独善的で『不知火型』になっていない」と批判しているが、ならば稀勢の里の土俵入りも、「右手に『ため』が無く、『雲竜型』になっていない」と批判すべきではないか。


・MSNニュースから、サンケイスポーツ の記事を以下。


・「【やく氏、白鵬の土俵入りは独善的『不知火型ではなくなっている』】サンケイスポーツ 2018/01/12」


・「漫画家、やくみつる氏(58)が12日、フジテレビ系『バイキング』(月〜金曜前11・55)に出演。大相撲の横綱白鵬(32)が9日に東京・明治神宮で行った新春恒例の奉納土俵入りについて言及した」


・「白鵬の不知火型の土俵入りを映像で確認したやく氏は、『これは気持ち悪いですよ。こんなことをしている人は歴代でいません。不知火型ではなくなっている』」


・「『独善的な土俵入りを直してくるかなと思っていたら、直してこないので、こんなものかな。まだまだ自己主張をしたいのでしょう』と切り捨てた」


・「元横綱日馬富士の暴行事件が影を落とす中、観客は昨年より1400人少ない約2800人にとどまり、若手行司へのセクハラ行為が発覚した立行司の式守伊之助は欠席した」


・「白鵬は初場所(14日初日、両国国技館)北の湖と並ぶ史上1位の在位63場所目で、41度目の優勝を狙う」・・・


《〔36代・羽黒山政司〕の『不知火型』》


Photo_4

« 米海兵隊員が海で沖縄県民ら4人を救助 | トップページ | 14日初日・大相撲初場所 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬の『不知火型』批判:やくみつる氏:

« 米海兵隊員が海で沖縄県民ら4人を救助 | トップページ | 14日初日・大相撲初場所 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト