« 『朝日新聞』を『夕日新聞』にするまで | トップページ | いざとなっても米国は代理戦争しない »

〔ゴジラ松井〕の伝説は今も:MLB

2017年12月20日
(〔ゴジラ松井〕の伝説は今も:MLB)


https://news.nifty.com/topics/fullcount/171220212929/


・やっぱりスポーツ記事は明るい方が良い。日本の大相撲は、『モンゴル人力士互助会』によって今やガタガタ。宮司惨殺で初詣客の激減が心配される『深川の八幡さま』と同様、来年の初場所どころか「大相撲フアン離れ」が心配される。


・さて、1.大谷翔平選手のエンゼルス(ロサンゼルス)契約で始まったNPBからMLBへの移籍話だが、2.ダルビッシュのカブスとの接触やら、3.イチローの行く先やら、話題満載だ。


・そんな中で15年前の回顧:〔ゴジラ松井〕の丁寧な取り扱いには、コチトラも胸が熱くなる。ゴジラのGは、1.GreatのG,2.GentlemanのG,3.GOAT(史上最高)のG・・・と、今もアメリカの野球フアンに〔松井秀喜〕氏が愛され続けていることが何より嬉しい。


・ニフティニュースから、Full-count の記事を以下。


・「【[MLB]松井秀喜氏の伝説“デビュー満塁弾”に改めて脚光 『ヤ軍史上最高の契約の1つ』】Full-count 2017年12月20日 12時06分」


〈契約“15周年“にMLB公式サイトが特集 『21世紀にマツイ程の人気を博したヤンキーはいない』〉


・「今オフ、マーリンズからナ・リーグMVPのジャンカルロ・スタントン外野手を獲得したヤンキース。今季59発のナ・リーグ本塁打王と同52発のア・リーグ本塁打アーロン・ジャッジによる最強コンビが生まれることになった」


・「強打の捕手ゲーリー・サンチェス、打撃での成長著しい遊撃手ディディ・グレゴリアスらを加えた打線にはまだまだ伸びしろのある選手が多く、破壊力はメジャーNO1との呼び声もある。9年ぶりの世界一へ期待が高まっている」


・「そんな中、9年前の2009年にヤンキースを最後の世界一に導き、ワールドシリーズMVPに輝いた松井秀喜氏の“デビュー弾”があらためて脚光を浴びている」


・「MLB公式サイトの動画コーナー『Cut4』は、現地時間12月19日が、松井氏が2002年にヤンキースと契約を結んだ日であったと回顧。“15周年”を記念して、その輝かしい功績を振り返っている」


・「本拠地『ヤンキースタジアム』デビュー戦で放った伝説の満塁弾の動画をツイッターで公開し、ファンからは『マツイは最高』などと称賛の声があがっている」


・「記事は『15年前の今日、ヒデキ・マツイは日本からメジャーリーグに渡った』とのタイトルで『21世紀に外野手のマツイ程の人気を博したヤンキーはほとんどいない』」


・「『また、彼と同じくらいの期待値を掲げられてヤンキースに入団した選手はそれよりもさらに少ないものだ。なぜなら、マツイは2003年シーズンにおいて平凡なルーキーではないからだ。日本で既にスーパースターだったのだから』と伝えている」


・「★本拠地デビュー戦で生まれた伝説の満塁弾『彼は大きな印象を残した』・・・・さらに、巨人から海外FA権を行使し、ヤンキースと契約するまでの経緯について言及。複数のチームが獲得に乗り出す中で『ヤンキースはロースターにもう一人のスター(松井)を加えることを決意し、マツイをとても気に入った』と振り返り、3年契約を結んだこと、1月に入団会見で初めてピンストライプのユニホームに袖を通したことにも触れている」


・「」して、伝説が生まれたのが、2003年4月8日の本拠地ツインズ戦。敵地で開幕6試合連続ヒットをマークしていたものの、本塁打を打てていなかった松井氏に待望の一発が飛び出した」


・「『5番・左翼』でヤンキースタジアムデビューを果すと、3-1と2点リード迎えた5回に1死満塁で3度目の打席へ。フルカウントで右腕メイズから放った打球は、熱狂の中で右中間スタンドへ突き刺さる。ベンチに戻った松井氏は、さすがにやや興奮した表情を浮かべながら、ファンのカーテンコールに応えた」


・「MLB公式サイトも『15年前の今日、ヒデキ・マツイがヤンキースに加入した。このスタジアムでの初戦、彼は大きな印象を残した』との一文とともに、松井氏の伝説の満塁弾を動画で紹介。すると、地元ファンからは続々とコメントが寄せられた」


「ゴジラ!!」

「オオタニの父」

「オオタニより優れている」

「ゴジラは一流の人物だった」

「ゴジラ様! マツイは最高だった。ヤンキース史上最高の契約の1つだ」

「俺はヤンキースが嫌いだ。でもマツイは最高」

「自分が応援する数少ないヤンキース選手だった」

「もう15年??」

「イチローは日本から来た最高の選手だ。とは言っても、マツイは僕のお気に入りなんだ。理由は分からないけど。この男を愛しているんだ」

「そして今、彼は殿堂入り候補者だ」

「日本のGOAT」


・「ニューヨークでは現在でも絶大な人気を誇る松井氏に対して、まさに絶賛の嵐。『GOAT』は『Greatest Of All Time』の略で『史上最高』を意味する。また、GOATはヤギの意味でもあるため、ヤギの絵文字を投稿するファンもいた」


・「『Cut4』は、その後の松井氏のヤンキースでの活躍も振り返り、最後には「ヤンキースは2003年のマーリンズとのワールドシリーズに敗れたが、6年後に同じ舞台に戻ってきた際には、彼の言葉(ポストシーズンでの栄光=ワールドシリーズ制覇)を実行するチャンスを逃さなかった」


・「『フィリーズ相手に3本のホームランを放ち、シリーズの結果を決定した第6戦には6打点を稼ぎ、27回目のタイトルを獲得したヤンキースの中で、マツイがMVPに選出された』と伝えている」


・「今もNYファンの記憶に深く刻まれている松井氏の活躍。あの時以来の世界一を手にすることが出来るのか。若きヤンキーたちにかかる期待は大きい。(Full-Count編集部)」・・・


《ヤンキースタジアムでのデビュー弾が再び脚光を浴びている元ヤンキースの松井秀喜氏【写真:Getty Images】》


Photo_2

« 『朝日新聞』を『夕日新聞』にするまで | トップページ | いざとなっても米国は代理戦争しない »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ゴジラ松井〕の伝説は今も:MLB:

« 『朝日新聞』を『夕日新聞』にするまで | トップページ | いざとなっても米国は代理戦争しない »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト