« アメリカから見て、「結局シンゾーは役に立たない!」 | トップページ | 「八角理事長の責任論」は不在 »

両陛下は「上品で厳かな夫妻」:米メディア

2017年12月01日
(両陛下は「上品で厳かな夫妻」:米メディア)


http://www.sankei.com/life/news/171201/lif1712010042-n1.html


・今上天皇の退位(譲位)は、2019年(平成31年)4月30日と皇室会議の意見が、閣議で了承された。「明仁天皇・美智子皇后」の仲睦まじいお姿を拝見出来るのは、あと暫くなのだ。俳人・〔中村草田男〕が雪の母校(小学校)を訪れた時、「降る雪や 明治も遠く なりにけり」を詠んだとされるが、我ら世代の「昭和」も遠くなった。「平成」も31年で終わる。


・私の友の阿部哲也税理士(名古屋)の弟さん(阿部恭久氏)が多才で、岐阜市で歯科医を営みながら、「詩人」でもあり「俳人」でもあるのだ。つい先だって、朝日俳壇に入選した一句=「降る雪や 昭和に二つ 国ありき」 は秀作である。草田男のオマージュであろうが、確かに「昭和」は、同じ天皇の御世でありながら、1.戦前・戦中の昭和と、2.戦後の昭和では「別々の国」の感が有った。


・昭和17年生の私には微妙だが、8歳上の次兄、11歳上の長兄からすれば、この「降る雪や 昭和に二つ 国ありき」には、胸が震えるものが有るだろう。記事は今上陛下の譲位について、アメリカメディアが報じたものである。


・産経ニュース・[天皇陛下譲位]から、記事を以下。


・「【米メディア速報で注目 両陛下は『上品で厳かな夫妻』】産経ニュース・[天皇陛下譲位] 2017.12.1 16:56更新」


・「【ニューヨーク=上塚真由】皇室会議で天皇陛下の譲位の日程が決まったことについて、米メディアは速報を流すなど注目の高さがうかがえた」


・「AP通信は東京発で1日に速報で伝え、『約200年ぶりの天皇の譲位となる』と報じた。天皇皇后両陛下を『上品で厳かな夫妻』と紹介し、被災地の訪問や他の公務を精力的にこなされてきたと伝えた」


・「米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、香港発の記事で、譲位の日程を伝えるとともに、『天皇は厳密に儀礼的な役割を担うが、日本で尊敬され、支持を集める存在である』と説明」


・「米CNNテレビ(電子版)も『200年ぶりに譲位する天皇となる』と速報した。昨年8月の天皇陛下のビデオメッセージの内容を紹介しながら、解説も交えて報じた」・・・

« アメリカから見て、「結局シンゾーは役に立たない!」 | トップページ | 「八角理事長の責任論」は不在 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両陛下は「上品で厳かな夫妻」:米メディア:

« アメリカから見て、「結局シンゾーは役に立たない!」 | トップページ | 「八角理事長の責任論」は不在 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト