« ほんまかいな?『北』:「平昌五輪を妨害しない」 | トップページ | 売国・不倫「寄せ鍋」の立憲民主党 »

日本の闇:33歳女性が凍死

2017年12月25日
(日本の闇:33歳女性が凍死)


http://www.sanspo.com/geino/news/20171225/tro17122519400006-n1.html


・「精神を患ったのなら精神病院」と誰でも思ってしまうが、親の面子とか何とか、「プレハブに監禁」という『犯罪行為」に、この両親は奔ってしまったのか?


・全ては『個人情報保護法』が『日本の闇』を創ってしまったのだと思えるが、他方、「こうして私がブロガーとして好き放題書ける」のも、この『悪法』のお陰かも知れない。


・私のガキの頃は、警察の任務として『戸籍調べ』という、巡査による家庭(玄関先だったが)訪問が有った。ガキの身には巡査の腰の「南部式拳銃」と「警棒」が格好良く、母の答弁を跨いで「余分な告げ口」をしていたような記憶が有る。


・『個人情報保護法』は、警察を『戸籍調べ』から解放し、逆に『スピード違反・ねずみ獲り』という牙を剥かせた。警察が「庶民の味方」では無くなった典型例だろう。


・「世界一の犯罪検挙率」がダラ下がりになり『日本の闇』を生んだのは、「庶民感情が、警察への情報提供をしなくなった」ことと連動しているように思っている。


・GOOGLEニュースから、サンスポ の記事を以下。


・「【プレハブに監禁か、33歳女性が凍死 発見時の体重19キロ】サンスポ 2017.12.25 19:40」


・「大阪府寝屋川市秦町の住宅で23日に女性(33)の遺体が見つかった事件があり、死体遺棄容疑で逮捕された両親が『プレハブに監禁していた』と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった」


・「府警捜査1課は同日、司法解剖の結果、死因は凍死だったと明らかにした。発見時は低栄養状態で、145センチの身長に対し、体重は19キロしかなく、極度にやせた姿だったという」


・「逮捕されたのは父親の会社員、柿元泰孝容疑者(55)と、母親の由加里容疑者(53)。遺体は長女、愛里さんという」


・「2人は『16、17歳ごろから精神を患って暴れる長女をプレハブに監禁していた。最近は1日1回程度しか食事を与えていなかった』と供述しており、捜査1課は監禁致死や保護責任者遺棄致死の疑いもあるとみて、死亡の経緯を慎重に調べている」・・・

« ほんまかいな?『北』:「平昌五輪を妨害しない」 | トップページ | 売国・不倫「寄せ鍋」の立憲民主党 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の闇:33歳女性が凍死:

« ほんまかいな?『北』:「平昌五輪を妨害しない」 | トップページ | 売国・不倫「寄せ鍋」の立憲民主党 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト