« 日本は「ごまめの歯軋り」 | トップページ | 福岡も釜山と姉妹都市解消か? »

NHK受信料、12月06日に最高裁判決

2017年12月03日
(NHK受信料、12月06日に最高裁判決)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13975327/


・NHK受信料について、最高裁大法廷が12月06日に判決を下すことに対する記事だが、その前に私見をいくつか。


(1)先ずNHK受信料は高額過ぎる。公共放送と言うのなら、@1000円/月・家庭として、広範に浅く、国民が気分良く支払える額にすべきである。そうすれば、NHKのテッペンから下々まで、「高級官僚」のような高給取りは生まれない筈である。


(2)生活保護世帯は、「NHK受信料はタダ」「更にBSもタダ」という、馬鹿げた「逆差別」は止めるべきである。医療費も同様に「窓口負担はタダ」だが、せめて1割負担にすれば、「近所のクリニックへは行き辛い」ことも無くなり、医療費削減の底上げがグンと可能になる。
NHK受信料も、今の高額を止め、一律@1000円にすれば、「広範に浅く」の目的が達成出来る。


(3)頭の固い裁判官(判事)の判決は読めている。1.「NHK受信料は、支払わなければならない」、2.「支払いの起点は、NHKとの受信契約が為された時からである」・・・つまり「今と何も変わらない」判決だが、「受信機を設置した時点から」というNHKの蟲のよい言い分だけは通るまい。


(4)結局、最高裁が「抜本的」「革新的」な道筋を付ける筈も無い。今『電波オークション』の話も出ているが、各テレビ局の既得権は守られたままである。日本はこの「既得権」「利権」というものに胡坐をかき、衰退の坂道を転げ落ち始めているのだ。


・ライブドアトピックスから、朝日新聞デジタル の記事を以下。


・「【NHK受信料は義務か 最高裁判決、『いつ起点』も焦点】朝日新聞デジタル 2017年12月3日 7時45分」


・〈家にテレビがあったらNHKの受信料を支払わなければならないか〉


・「NHKと契約を結ばず受信料を支払わない男性に、NHKが支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷が6日、判決を出す。男性は憲法が保障する『契約の自由』を理由に支払いを拒んでおり、受信料の支払いをめぐって憲法判断が示されるのは初めて『


・「最高裁が判決を出すのは、2006年3月に自宅にテレビを設置し、11年9月にNHKから契約を申し込まれた後も受信契約を結ばず、受信料を支払っていない男性のケース。男性は同年11月にNHKに提訴された」


・「放送法は『受信設備を設置したらNHKと契約しなければならない』と定めているが、受信料の支払い義務は明文化されていない。受信料は総務省の認可を得た規約で定められている」


・「NHKは不祥事などで受信料の支払率が下落したことを受け、06年から支払いの督促などの法的手段を取り始めた。支払率は上昇したが、契約しながら未払いの世帯は16年度も2割を超える」


・「ワンセグ放送なども含めると未契約の世帯や事業所は全国で約1千万に上るという。過去に受信料を巡って裁判になったケースは4千件以上ある」


・「判決は15人の裁判官全員が参加する大法廷で審理されている。金田勝年法相(当時)は今年4月、放送法の規定は合憲とする意見書を最高裁に出した。判決が社会に大きな影響を与えると判断した場合にとれる措置で、戦後2例目だった」(解説:あの馬鹿大臣か?)


・「法曹関係者の間では、最高裁も一、二審判決同様、NHKの公共性などを理由に、支払いは義務で、放送法の規定は『合憲』と判断するとの見方が強い」


・「一方、どの時期から支払うべきかについても、最高裁が判断を示すことになる。この訴訟では、NHK側は、NHKが申し込んだ時点で契約が自動的に成立すると主張。テレビ設置時にさかのぼって受信料を支払うべきだと主張している。男性は、支払うとしても、大法廷判決で敗れ、NHKと契約した以降の料金だけだと訴えている」


・「一、二審判決は、NHKとの受信契約を定めた放送法の規定は、契約を義務づけていると判断。NHKが契約していない人に裁判を起こして勝訴が確定した時点で契約が成立し、テレビ設置時にさかのぼって受信料を払わなくてはならないとしている」


・「最高裁は、『豊かで良い放送』でなければ受信料制度の基盤が失われると指摘した一審判決と同様、公共放送のあり方に言及する可能性もある。(岡本玄)」・・・

« 日本は「ごまめの歯軋り」 | トップページ | 福岡も釜山と姉妹都市解消か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK受信料、12月06日に最高裁判決:

« 日本は「ごまめの歯軋り」 | トップページ | 福岡も釜山と姉妹都市解消か? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト