« 「貴乃花親方の怪行動」に振り回される相撲協会 | トップページ | モンゴル帰国なら大臣就任か:日馬富士のシタタカさ »

「野球は人生そのものです!」

2017年11月17日
(「野球は人生そのものです!」)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13901770/


・昨日は木曜日。近所のお金持ちの歌の上手い先輩が立ち寄る日なので、この2月、経営者が友人の『電機工事のオッサン(70歳)』に変わったが、ストレスを貯めないよう顔を出すことにしているスナックに行った。


・「近所のお金持ちの歌の上手い先輩」から電話が有り、「今日は野暮用で行けない」とのこと。悪い予感がしたが、「マスターもこっち側においで」と言って、二人で『WBCアジアCS』を観ることにした。


・悪い予感通り、馴染み客が誰も来ない。野球もシーソーゲームで、「延長10回、サウスコリアに3点差を付けられた」ところで、「こりゃもうイカンわ!」と言って帰って来た。散々な一日だったが、75歳まで生きていると、こんなことはデジャヴ状態である。


・ところが部屋に戻り、コンピュータを立ち上げてビックリした。絶体絶命の局面から、「日本が逆転した!」と言うのだ。ホントに長嶋さんが言ったように「野球は人生そのものです!」が実感出来た。諦めてはイケナイんだ!有難うよ「稲葉ジャパン」!有難う。


・ライブドアトピックスから、フルカウントの記事を以下。


・「【[アジアCS]稲葉ジャパン、初陣劇的サヨナラ勝ち 3点差10回に上林同点弾、田村サヨナラ打】フルカウント 2017年11月16日 23時41分」


・「★9回に追いつき、タイブレークの延長10回にサヨナラ勝ち・・・・野球日本代表『侍ジャパン』は16日、『ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017』の初戦で韓国と対戦し、8-7で逆転サヨナラ勝ちを収めた」


・「3-4で迎えた9回に韓国5番手のキム・ユンドンから、広島・西川、ロッテ・田村が連続四球、DeNA・桑原が右前安打でつないで1死満塁とすると、中日・京田が6番手のハム・ドクジュから押し出し四球を選んで土壇場で同点に追いつき、延長へともつれ込んだ」


・「無死一、二塁からスタートするタイブレークとなった延長10回。侍ジャパンは7番手の中日・又吉が1死一、二塁からリュウ・ジヒョクに左中間フェンス直撃の適時二塁打を許すなど、3点を失った『


・「だが、その裏に劇的な結末が。1死からソフトバンク・上林が、ハム・ドクジュから右中間スタンドへと飛び込む3ランを放って同点とした。2死から西川がイ・ミンホから右前安打を放つと、盗塁も決めて二塁へ。このチャンスでロッテ・田村が左中間を深々と破るサヨナラ適時二塁打を放って、激戦に終止符を打った」


・「この日、先手を奪ったのは侍ジャパン。両チーム無得点で迎えた3回2死から西武・源田が四球を選んで出塁すると、続く日本ハム・近藤健の高いバウンドの二塁内野安打で、一気に三塁へ。二塁手からの送球が中途半端なバウンドとなり、ボールはファウルゾーンへと転がると、源田は本塁へ。ヘッドスライディングでホームを陥れ、『稲葉ジャパン』の初得点となった」


・「しかし、直後の4回に先発の広島・薮田が先頭で打席に入った韓国の4番キム・ハソンに弾丸ライナーで左翼席へと突き刺さるソロ本塁打を浴びて同点。さらに連打で無死一、三塁とされ、ハ・ジュソクに左翼への犠飛を浴びて勝ち越された」


・「ここで薮田は降板となるが、2番手のオリックス・近藤大も2つの四球で2死満塁とされると、イ・ジョンフに左中間浅くにフラフラと上がるポテンヒットを許し、2点を加えられた」


・「侍ジャパンは1?4で迎えた6回に反撃。先頭の近藤健が、飛び込んだ左翼手のわずかに前に落ちる左前安打を放って出塁すると、主砲の西武・山川に値千金の1発。この回からマウンドに上がった韓国2番手のク・チャンモの初球、真ん中低めへの141キロの真っ直ぐを強振すると、打球は弾丸ライナーで右中間スタンドへ」


・「1点差へと詰め寄る2ラン本塁打。この日が初陣の『稲葉ジャパン』にとっての第1号アーチとなると、9回に同点とし、延長10回に劇的な幕切れが待っていた。(Full-Count編集部」・・・

« 「貴乃花親方の怪行動」に振り回される相撲協会 | トップページ | モンゴル帰国なら大臣就任か:日馬富士のシタタカさ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「野球は人生そのものです!」:

« 「貴乃花親方の怪行動」に振り回される相撲協会 | トップページ | モンゴル帰国なら大臣就任か:日馬富士のシタタカさ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト