« ネギマ鍋の話。ネギは解るが「マ」は? | トップページ | 『終わりにしよう天皇制11・26大集会』 »

白鵬の「言い過ぎ」「遣り過ぎ」

2017年11月26日
(白鵬の「言い過ぎ」「遣り過ぎ」)


https://news.nifty.com/topics/yomiuri/171126208577/


・嘉風の作戦に嵌り、「取り組み後の力士が物言いをつける」と醜態を曝した白鵬だったが、今日千秋楽も豪栄道を上手投げに降し、14勝1敗で優勝した。優勝も40回目、見事なものである。


・ただ私は投稿記事のタイトルに「言い過ぎ」「遣り過ぎ」と書いている。先ず「言い過ぎ」の方だ。「日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵に上げてあげたい」発言である。相撲協会は公益財団法人で、文科省・スポーツ庁の管轄下である。


・横綱であり、目下に暴行して「被害届」を出された日馬富士は、当然「引退・廃業」である。同時に同じモンゴル人=白鵬が仕切る力士会で、貴ノ岩が生きて行ける筈も無い。だから『喧嘩両成敗』で貴ノ岩も「引退・廃業」した方がいい。モンゴルに帰れば日馬富士の前途は洋々だそうだから、貴ノ岩の面倒も見てくれるだろう。貴乃花親方の「理事降格」は、アタリマエダのクラッカーである。


・次に「遣り過ぎ」である。白鵬は40回目の優勝が余程嬉しかったのか、自分が音頭をとって観客全員に「万歳三唱」をさせた。相撲解説の〔北の富士〕さんが、即刻吐き捨てるように「遣り過ぎだ!」と言ったが、私も同感である。調子に乗らないほうがいい。


・ニフティニュースから、読売新聞 の記事を以下。


・「【白鵬『力士代表としておわび』…日馬の暴行問題】読売新聞 2017年11月26日 18時34分」


・「大相撲九州場所で40度目の優勝を果たした横綱白鵬は千秋楽の26日、土俵下で行われた優勝インタビューで、日馬富士の暴行問題について謝罪した」


・「『場所に水を差すようなことになったことを全国の相撲ファンに力士代表として、おわび致します』と切り出した横綱は、『この土俵の横で誓います。場所後に真実を話し、うみを出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵に上げてあげたいと思います』などと話し、ファンの拍手を浴びた」・・・

« ネギマ鍋の話。ネギは解るが「マ」は? | トップページ | 『終わりにしよう天皇制11・26大集会』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬の「言い過ぎ」「遣り過ぎ」:

« ネギマ鍋の話。ネギは解るが「マ」は? | トップページ | 『終わりにしよう天皇制11・26大集会』 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト