« 百田テッカンも激怒!『大阪市議団』はキタネェ | トップページ | 白鵬の取り組み後の「物言い」はルール違反 »

誤りを認めない朝日新聞

2017年11月23日
(誤りを認めない朝日新聞)


http://www.sankei.com/entertainments/news/171123/ent1711230001-n1.html


・サヨク新聞では毎日も東京も、五月蝿のようにうるさいが、毎日は「代貸し」、東京は所詮「使いっぱ」、やっぱり朝日が「親分」である。


・しっかしまこの親分、「報道しない自由」などを言い募って、中々「狡猾」である。この記事でも「右派」ってか「保守中道やや右」からの攻撃も、言葉をすり替えて巧に「明後日の方向」へと論旨を誘導している。


・「解」はひとつ、「総理からの指示に見えるのではないか」と報道してしまったことへの、四の五のと言った糊塗である。「絶対に誤りを認めない政党は共産党である」が、サヨク紙もその流れなのか?


・産経ニュース・[阿比留瑠比の極言御免]から、記事を以下。


・「【朝日新聞へ 『疑念が晴れない』】産経ニュース・[阿比留瑠比の極言御免] 2017.11.23 01:00更新」


・「朝日新聞が学校法人『加計学園』の獣医学部新設問題に関し、執拗(しつよう)に用いる表現を使えば『疑念が晴れない』『疑問が残ったままだ』『追及を何とかかわしたい。そんな狙いもうかがえる』とでも言うべきか」


・「まるで国家の存亡にかかわる重大問題であるかのように、加計問題について膨大な記事を量産してきた朝日が、紙面に載せたがらない事実のことである」


・「日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、『新学部『総理の意向』』『文科省に記録文書』と書いた5月17日付朝日の朝刊1面トップ記事について捏造(ねつぞう)報道だと指摘し、その理由の一つとしてこう述べた」


・「『国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか』と書いてある。総理からの指示ではないが、こういう形にすれば総理からの指示があったかのように見えるよね、と書いてある。これを見た朝日が、こういう記事を1面に出すというのは捏造という』」


・「朝日はこの日の1面で、文書を写真入りで報じていたが、足立氏が指摘した部分はなぜか暗い影が落としてあり、判読できないようになっている。筆者も疑問を抱き、6月23日付当欄で『逆に首相の指示などないことを示している』と記したところだ」


・「実は朝日は、5月18日付朝刊2面の記事『『総理のご意向』記録に』でも、この文書の写真を掲載している。ただ、写真はやはり途中で切れており、『総理からの指示に見えるのではないか』という肝心の部分は、読者に分からないように処理されていた」


・「どう考えても不自然であり、記事の趣旨と矛盾するので、わざと隠しているとみられても仕方あるまい」(解説:典型的な「印象操作」である!)


・「一方で朝日は、衆院文科委での足立氏の捏造発言は『事実に反する』と、まず11月16日付朝刊で足立氏の発言を紹介した上で『加計問題『総理の意向』本紙記事 複数の文書・関係者取材し報道』などの複数記事を掲載して反論した」


・「また、18日付朝刊では『本社『強く抗議』」との記事で『弊社は、関係者に取材し、文書を入手し、それらを踏まえて報道しています』と記した。さらに22日付朝刊でも『『捏造』発言撤回 足立氏に求める』とたたみかけた」


・「だが、それらの記事には足立氏が指摘した『総理からの指示に見えるのではないか』との部分は、なぜか全く出てこないのである。よほどそこには触れたくないのかもしれないが、反論として不十分である」


・「『総理のご意向だと聞いている』という文書作成者の伝聞部分は何十、何百回と強調しておいて、あまりにバランスを欠く」


・「朝日は21日、著書『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の中で、足立氏と同様の部分を指摘した文芸評論家の小川栄太郎氏に対しても申入書を送り、こう反論していた」


・「『弊社は、上記8枚の文書について、その内容を本年5月17日、18日、19日の紙面で紹介しており、『安倍の関与を想像させる部分以外は、文書内容をほとんど読者に紹介せず』という指摘は事実に反します』」


・「そこで17~19日の朝日紙面を改めて読み直してみたが、『総理からの指示に見えるのではないか』との部分への言及は見当たらなかった。朝日はそこは重要だとは判断しなかったというのだろうか。やはり疑念は晴れない。 (論説委員兼政治部編集委員)」・・・


《2017年05月17日 朝日新聞》


Photo_2

« 百田テッカンも激怒!『大阪市議団』はキタネェ | トップページ | 白鵬の取り組み後の「物言い」はルール違反 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

『森友、加計』問題が政治的にどうなろうと構わないのですが、心情的に極右の藤の直感では森友、加計、問題では安部さんは『黒』です。何故なら篭池夫妻に対する4ヶ月にも及ぶ不自然な拘置、加計氏が
マスコミに晒される事無く今日に及んでいます。摩訶不思議!!デス。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。私も「安倍ちゃん夫妻は、真っ黒」だと思いますよ。

しっかしま75年も生きて来た私にとって、こんなチッポケな事案は一杯見て来ています。肝腎要は「国家の危急存亡の事案か?」「国家の面子が汚されたかどうか?」です。

私は民主党政権・鳩山内閣の、「習近平副主席(当時)の天皇強制面談」や、菅内閣の.「チャイナ酔っ払い船長の、海自巡視艇当て逃げ無罪放免」の方が、「日本の面子を汚された」事案だと思っています。

怪しい奴らですが、安倍ちゃんは今、篭池夫妻の拘留を解くべく裏で動くべきです。野党やサヨク新聞の諜報網が気掛かりなのだと思いますが、重大な人権蹂躪ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤りを認めない朝日新聞:

« 百田テッカンも激怒!『大阪市議団』はキタネェ | トップページ | 白鵬の取り組み後の「物言い」はルール違反 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト