« コリアンの本性が見えたか?:トランプ | トップページ | これで蛾が一匹消えた:上西衆院議員が不出馬へ »

清宮幸太郎選手、プロ入り表明

2017年09月22日
(清宮幸太郎選手、プロ入り表明)


https://news.nifty.com/topics/nikkansp/170922196062/


・そうか、早稲田大学に進学していたら、「大学枠」から【2020東京五輪】への出場は確実だったろうになぁ。1.それだけ「ゴタゴタ続きの東京五輪」が、野球少年の心からも冷めて見られたか?、2.早くプロで活躍し、MLBへ行きたい!というのが、今時の野球少年の夢なのか?


・いや待てよ、同じ「早実から早稲田」に進学し、大学野球で「花の盛り」を迎えてしまった〔斎藤佑樹〕センパイのマイナスイメージが、野球少年の脳裏を過(よぎ)ったのかも知れない。いずれにしても数十年に一人の逸材:〔清宮幸太郎〕野球少年は、「高卒からプロ入り」を選択した。もう来月26日は、ドラフト会議だ。


・ニフティニュースから、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【清宮プロ入り表明 『プロの世界の厳しさは十分理解』】日刊スポーツ 2017年09月22日 13時17分」


・「史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した」


・「清宮は『私、清宮幸太郎はプロ野球志望届を提出することに決めました。プロの世界の厳しさは十分理解しているつもりですが、目の前の目標を1つ1つクリアしていきたいと思っています』と話した」


・「今月上旬に行われたU18W杯後に『大学かプロかで迷っています』と話し、12日の日本帰国後にラグビーヤマハ発動機で監督を務める父克幸氏(50)らとの家族会議を実施。帰国から10日後のこの日に意思を表明した」


・「現状、12球団は清宮獲得の撤退意思は明らかにした球団はなく、トップクラスの評価は変わらず。89年の野茂英雄、90年の小池秀郎の最多8球団の競合を超える可能性もある。 運命のドラフト会議は10月26日に行われる」・・・


《清宮内野手のバッティングフォーム》


Photo_3


« コリアンの本性が見えたか?:トランプ | トップページ | これで蛾が一匹消えた:上西衆院議員が不出馬へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清宮幸太郎選手、プロ入り表明:

« コリアンの本性が見えたか?:トランプ | トップページ | これで蛾が一匹消えた:上西衆院議員が不出馬へ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト