« 「ペン」でがん発見の精度向上へ 10秒で特定可能 | トップページ | 今となれば空しい「政治生命懸けた冒険」 »

舐めんなよガキ弁護士!:山尾W不倫騒動

2017年09月08日
(舐めんなよガキ弁護士!:山尾W不倫騒動)


http://www.sankei.com/politics/news/170908/plt1709080007-n1.html


・警察には「状況証拠」という手が有る。時に裁判でも、それで「死刑判決」も有る。『和歌山毒入りカレー事件』の〔林真須美死刑囚〕なんざ、その典型例である。しかし今回は「民事不介入」の原則を守り、警察も検札も動かない。


・「蛇の道は蛇」と決め付けたくはないが、所謂「モテタイプ」として75年も生きて来た私に言わせると、元検事の〔山尾志桜里〕氏と言い、愛人とされるこの弁護士の〔倉持麟太郎〕氏と言い、世の中(世間)を舐め切っている。「情交の証拠写真や動画は有るのか?」と言いたげだが、それこそ「状況証拠」である。


・男と女が1つの部屋に泊まり、ドアをバタンと閉めた途端、その「状況証拠」は生まれる。共に「法律」を食い扶持にして来たご両人にとって、「いかに馬鹿を言っているか」ズキズキに胸が痛いだろう。


・民進党の「衆院補選都合」で〔山尾志桜里〕氏を「離党扱い」だけに留めるのなら民進党は雲散霧消するだろうし、若いのに口髭を蓄え、テレビ出演も多かったこの「ガキ弁護士」の先も、もう無いだろう。ったく「舐めんなよ!」と喚きたいが、一応「記事」なのでそのままお伝えする。


・産経ニュース・[山尾志桜里氏不倫報道]から、記事を以下。


・「【交際相手とされた倉持麟太郎弁護士のコメント全文 『男女関係なかった』】産経ニュース・[山尾志桜里氏不倫報道] 2017.9.8 00:30」


・「民進党に離党届を出した山尾志桜里衆院議員との不倫疑惑報道をめぐり、交際相手とされた倉持麟太郎弁護士は7日夜、『男女関係はなかった』などとするコメントを発表した。全文は以下の通り」

 

 
・「本日発売の週刊誌報道に際し、依頼者の皆様、顧問先会社の皆様、日頃より若輩の私をご指導いただいております皆様をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」


・「私は、本件記事に記載の山尾志桜里議員に対して、予算委員会、法務委員会等各種委員会及び憲法審査会等において、憲法問題を中心に共謀罪(改正組織犯罪処罰法)、雇用・労働問題等々で、極めて幅広い政策分野において、政策ブレーンとして具体的な政策の立案・起案作業及び質問や法案等作成作業をかなり詳細にサポートさせていただいておりました」


・「上記政策立案及び質問作成等の打ち合わせ及び作業のため、日常的に山尾志桜里議員と頻繁なコミュニケーション及び連携をしており、当該作業や打ち合わせは山尾志桜里議員と1対1の場合も、他の外部有識者を加えた複数名のものもございました」


・「場所は、私の事務所や山尾志桜里議員の会館事務所その他会食を交えながら等という形態が常態的であり、私の自宅で作業や打ち合わせを行う場合もありました。これらの作業や打ち合わせは、深夜に及ぶこともございました。山尾志桜里議員との間に男女関係はありませんが、結果的に誤解を生じさせるような状況があったことについて、深く反省しております」


・「あわせて、本件で多大なる迷惑をかけた妻、子及び家族に対して心からの謝罪をしたいと思っております。
最後に、私の行動で、皆様に誤解を生じさせましたこと及び様々な場面でご指導ご支援いただいてきた皆様にご迷惑をおかけし、失望させましたことを、深く反省しお詫び申し上げます。これから、失った信頼を取り戻すべく、今まで以上に全力で取り組ませていただきます。

     
平成29年9月7日 倉持 麟太郎」・・・


(解説)「法の世界に生きる」ってか、「法を食い扶持にする」人間の原理原則は、「嘘が無い」ことである。チャイナや南北コリア、東南アジアの国々が未だに「纏まらない」「絶えず動いている」のは、「呼吸をするように、平気で嘘が言える」民族性に有る。


・日本はそんな東南アジアの極東で、「嘘は泥棒の始まり」という単純明快な原理原則を、「民族の底辺に置いて」生真面目にコツコツと努力して来た、稀有な民族なのである。


・ヤメ検の山尾とガキ弁護士の倉持よ、君らは「日本人の恥!」である。それとも「日本人ではないのか」え?

« 「ペン」でがん発見の精度向上へ 10秒で特定可能 | トップページ | 今となれば空しい「政治生命懸けた冒険」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舐めんなよガキ弁護士!:山尾W不倫騒動:

« 「ペン」でがん発見の精度向上へ 10秒で特定可能 | トップページ | 今となれば空しい「政治生命懸けた冒険」 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト