« 河野太郎よ、父親とは違う顔を見せろ! | トップページ | 世界初、海流発電の実証実験 »

ダルビッシュ、ドジャーズ移籍順調な滑り出し

2017年08月05日
(ダルビッシュ、ドジャーズ移籍順調な滑り出し)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13434125/


・7月31日のサマートレード・ギリギリ日に〔ダルビッシュ有〕のドジャース入りが決まった。ドジャースはレンジャーズに3人の交換選手を移籍させている。


・地区優勝を99%決めている(2位に14ゲーム差)ドジャースにしてみれば、ポストシーズンを戦うには、絶対エースの〔クレイトン・カーショー〕(左投げ)に並んで、右投げのダルビッシュが欲しかったと言える。実に賢明なトレード策だったと思う。


・ダルビッシュも期待に応えて、「7回を無失点、10奪三振」とは凄い。レンジャーズでヘタレていた魚が、ようやく水を得たような「冴え」「切れ」だった。MLBでは「渡り歩き」が常だから、いつまでドジャースに居るかは知れないが、未だ30歳と若い!MLBで勇名を馳せよ!


・ライブドアトピックスから、スポニチアネックス の記事を以下。


・「【ダルビッシュ、移籍後初勝利!7勝目!圧巻7回無失点10K】スポニチアネックス 2017年8月5日 11時18分」


 ◇ナ・リーグ ドジャース6―0メッツ(2017年8月4日 ニューヨーク)

・「レンジャーズからドジャースにトレードで加入したダルビッシュ有投手(30)が、4日(日本時間5日)の敵地メッツ戦で移籍後初勝利。7回3安打無失点、奪った三振は10を数える好投で、今季7勝目を飾った」


・「1点の援護をもらった初回、先頭打者・コンフォートに初球を右前に運ばれるも、後続を断ち無失点。2点リードの2回にはウォーカー、ロサリオを連続空振り三振、ダーノーを一邪飛に仕留めた。3回はエース右腕デグロムに左安打、さらには盗塁を許したが、本塁を踏ませなかった」


・「4回を三者凡退、5回は2死三塁からコンフォートを空振り三振に切って取った。6回を三者凡退、7回を3者連続三振に打ち取り、マウンドを降りた。この日は99球を投げ、7回3安打無失点10奪三振1四球の内容だった」


・「打席には3回立ったがすべて三振だった。仲間からは3本塁打含む6点の大量援護をもらった。試合は6―0でドジャースが勝利した」


・「ダルビッシュはレンジャーズからドジャースに交換トレードで移籍。日本ハム、レンジャーズ時代は11を背負っていたが、自らの希望により背番号は21に決まった。6月12日のアストロズ戦以降、8試合白星がなかった」・・・

« 河野太郎よ、父親とは違う顔を見せろ! | トップページ | 世界初、海流発電の実証実験 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ、ドジャーズ移籍順調な滑り出し:

« 河野太郎よ、父親とは違う顔を見せろ! | トップページ | 世界初、海流発電の実証実験 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト