« 素人の徴用工に石炭掘らせるか?:反日捏造映画 | トップページ | チャイナ“臓器狩り” 日本は最大の顧客か »

木を見て森を見ず:朝鮮高校無償化:大阪

2017年07月28日
(木を見て森を見ず:朝鮮高校無償化:大阪)


https://news.nifty.com/topics/jiji/170728185311/


・〔大阪〕は「西の大都会」だったから、朝鮮半島からの『一旗揚げ組』も多く渡来したが、『脱国組』も多かったのだろう。在日半島人が多い地域である。中には溶け込んで暮らしている人々も多いが、【朝鮮総連】に代表される『北のパシリ」も多い。


・チャイナやロシアが抜け道を作っているので、『北朝鮮』への世界からの経済制裁の効果は薄いが、日本も国を挙げて経済制裁するのはアタリマエダである。『朝鮮学校・高校授業料無償化』など、世界の経済制裁から逸脱する行為である。


・〔裁判官〕は、「六法全書のシミ」のような存在である。「木を見て森を見ず」の典型のような人種である。案の定、「国が朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは違法」だと、大阪地裁の判決が出た。今日にでもミサイル攻撃して来るような『眼下の敵』の在日の子らは、朝鮮学校で「自らに都合の良いプロパガンダ教育」で洗脳されている。


・その「高校授業料の無償化の後押し」!・・・我ら庶民感覚とは全く逸脱している。その「六法全書のシミ」の弊害が目に余るので、『裁判員裁判制度』が導入されたのではなかったのか?ったく、呆れて物も言えない。


・ニフティニュースから、時事通信 の記事を以下。


・「【高校無償化、朝鮮学校への適用命じる=除外は『違法』-大阪地裁】時事通信 2017年07月28日 12時36分」


・「国が朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは違法だとして、大阪朝鮮高級学校(大阪府東大阪市)を運営する学校法人『大阪朝鮮学園』が国に処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった」


・「西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)は『法の趣旨を逸脱するもので違法』と判断して除外処分を取り消し、無償化の適用を命じた」


・「同種訴訟は東京や名古屋など5地裁で起こされ、判決は2件目。広島地裁は19日、除外は適法と判断しており、訴えを認める判決は初めて」


・「西田裁判長は『拉致問題の解決の妨げになり、国民の理解が得られないという外交的、政治的意見に基づき、朝鮮学校を支給対象から排除した』と指摘。無償化の目的である教育機会の均等確保とは無関係で、除外は無効と結論付けた」・・・ 

« 素人の徴用工に石炭掘らせるか?:反日捏造映画 | トップページ | チャイナ“臓器狩り” 日本は最大の顧客か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木を見て森を見ず:朝鮮高校無償化:大阪:

« 素人の徴用工に石炭掘らせるか?:反日捏造映画 | トップページ | チャイナ“臓器狩り” 日本は最大の顧客か »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト