« サヨク首相にサヨク秘書官は適材適所だった | トップページ | 白鵬よ、正しい相撲の伝道者に »

平尾マーちゃん逝く:79歳


2017年07月22日
(平尾マーちゃん逝く:79歳)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13373286/


・え?平尾マーちゃんが死んだ?ショックだ!我が青春の大スターだったのに。79歳かぁ、75歳の我が身にすれば、沁みるなぁ。時事通信社、よく纏まった記事だが、抜け抜けだわ。先ず私の愛唱歌から行けば、〔山川豊〕の『アメリカ橋』、〔五木ひろし〕の『ふるさと』、〔中条きよし〕の『嘘』・『理由(わけ)』だ。


・名曲で言えば、〔伊東ゆかり〕の『恋のしずく』、〔アン・ルイス〕の『グッバイ・マイ・ラブ』・・・未だ知ってるが、哀悼ブログなので止めておこう。平尾マーちゃん、長い間「青春」を送り続けてくれて有難うね。元気に「花咲き乱れ、乳の香の風が吹く」という世界に旅立ってくだされ。


・ライブドアトピックスから、時事通信社 の記事を以下。


・「【平尾昌晃さん死去=『瀬戸の花嫁』など作曲、79歳】時事通信社 2017年7月22日 22時8分」


・「『よこはま・たそがれ』『瀬戸の花嫁』などのヒット曲で知られる作曲家、歌手の平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが21日午後11時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去、79歳だった」


・「東京都出身。1958年、歌手デビューし、ミッキー・カーチス、故山下敬二郎と共にロカビリーブームを担った。ヒット曲に『星は何でも知っている』などがある」


・「60年代から作曲家としても活躍。布施明『霧の摩周湖』、五木ひろし『よこはま・たそがれ』『夜空』、小柳ルミ子『わたしの城下町』『瀬戸の花嫁』など数々のヒット曲を提供した。テレビの人気時代劇『必殺仕事人』シリーズの音楽なども手掛けた」


・「74年、平尾昌晃音楽学校(現平尾昌晃ミュージックスクール)を設立し、後進の指導にも尽力。生徒だった畑中葉子とデュエットした『カナダからの手紙』などもヒットした。2003年、紫綬褒章。日本作曲家協会常務理事、日本音楽著作権協会理事も務めた」・・・ 

« サヨク首相にサヨク秘書官は適材適所だった | トップページ | 白鵬よ、正しい相撲の伝道者に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平尾マーちゃん逝く:79歳:

« サヨク首相にサヨク秘書官は適材適所だった | トップページ | 白鵬よ、正しい相撲の伝道者に »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト