« 丸川五輪相、集めた自民党員2人だけ | トップページ | 蓮舫氏『戸籍示す』と »

弁護士が頭抱える【後妻業の妻】の暴走

2017年07月11日
(弁護士が頭抱える【後妻業の妻】の暴走)


https://news.nifty.com/topics/gendai/170711182168/


・この悪魔は「惚けたフリして賢い」のだ。いくら弁護士に頼っても、必ず「毒殺ネタバレ」になるだろう。1人だけ自発的に告白して、あと(6人か9人か)は惚け通せば、無期懲役で「3食オマンマ付き」で楽に生きられる。


・万一無罪を勝ち取って娑婆に出たとしても、食っていくアテは無いし、寄る辺も無い。この「悪魔婆」は、散々考えたのだ。人を平気で殺せる「異常者」だ。自己中本能だけは「ズバ抜け」ているだろう。


・ニフティニュースから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【弁護士も困惑 “青酸連続死”筧千佐子被告のペラペラ大暴走】日刊ゲンダイDIGITAL 2017年07月11日 15時00分」


・「『黙秘します』が一転してペラペラ――。連続殺人事件の筧千佐子被告(70)が裁判で豹変した。千佐子被告は京都、大阪、兵庫の3府県で青酸化合物を使った3件の殺人と1件の強盗殺人未遂で起訴されている。現在は死亡した夫・勇夫さん(当時75)をめぐる殺人事件の公判中だ」


・「千佐子被告は6月26日に京都地裁で行われた初公判の際、『すべて弁護士に任せてある』とだけ話し、4件とも無罪を主張した。10日の公判でも弁護士から、検察などからの質問に答えるかどうか聞かれた際は『黙秘します』としていた」


・「ところが検察の尋問が始まるや態度が一変。『勇夫さんに毒物を飲ませて殺害したか』と問われて『間違いないです』と答えたのだ。青酸化合物は『印刷会社を経営していたときに出入り業者からもらった』とし、『カプセルに入れて飲ませた』と具体的な手口まで披露」


・「さらに『前後が見えなくなり、善悪の判断も見えなかった』『あした死刑執行と言われたら、いつでも笑って死んでいく覚悟です』とも。勇夫さんに対しては『申し訳ない気持ちが50%。お金を渡してもらえず腹立たしい気持ちが50%です。いい人だが、生きていくにはお金が必要。愛情は二の次、お金が一番です』と言いたい放題だった」


・「■『認知症』の可能性は?・・・・地元関係者が言う。『おとなしかったのは最初だけ。あとはしゃべりたくてたまらないというふうにペラペラやった感じで、まさに暴走でした。千佐子被告の弁護士にとっては想定外の行動だったようで、休廷前に裁判長から最後に質問があるかと聞かれ、『初めて知ったことがたくさんありますので、検討させてもらっていいですか』と答えてました。突然の事態に焦り、頭を抱えている様子でした』」


・千佐子被告は認知症を患っているという話があるが……。


・「『まだ正式な診断は出ていませんが、弁護側は千佐子被告が認知症を患っているとして無罪を主張しています。ただし裁判を受けられないとか、責任能力がないというほどではないようです。千佐子被告がなぜ、自分の犯罪を暴露したのかは分かりません』(前出の関係者)」


・「もしかして認知症が深刻化していると見せかけるためにペラペラしゃべった……?」・・・


・(解説)記者の読みは、私より「甘く」「浅い」!

« 丸川五輪相、集めた自民党員2人だけ | トップページ | 蓮舫氏『戸籍示す』と »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士が頭抱える【後妻業の妻】の暴走:

« 丸川五輪相、集めた自民党員2人だけ | トップページ | 蓮舫氏『戸籍示す』と »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト