« なぜ今、中国公船が好き勝手に領海侵入するのか | トップページ | 白鵬、日本国籍取得の意向 »

稀勢の里、1年間休場してはどうか

2017年07月20日
(稀勢の里、1年間休場してはどうか)


http://www.sankei.com/sports/news/170720/spo1707200032-n1.html

・正面解説の、〔元横綱・北の富士〕氏には言えない、裏正面解説の、〔元小結・舞の海〕氏だからこそ言える「正論」だと思う。〔横綱・稀勢の里〕は、あの〔平成の大横綱・貴乃花〕以来、実に14年ぶりの「日本人(日本出身)横綱」である。


・私は満身創痍で闘う〔横綱・日馬富士〕も、〔昭和最強の横綱・双葉山〕を尊敬し、ひたすら記録を更新する〔横綱・白鵬〕も、短命横綱で終わるだろう〔横綱・鶴竜〕など、モンゴル人力士も大好きだ。日本人のルーツの最大手(はて、最近「ケツの青い蒙古斑汎」の赤ん坊は生まれているのだろうか?)だと思えば、何の抵抗も無い。1年休場の負い目も、彼らに縋ればいい。


・何かと騒動の多い部屋の〔横綱・稀勢の里〕である。ここは八角理事長(元横綱・北勝海)が乗り出して、強権を発揮してでも「横綱・稀勢の里に、1年間の休場を命ずる」くらい言わないと、実現は不可能ではないだろうか?稀勢の里よ、誹りがどれだけ激しかろうが、黙々と治療に専念せよ!


・同時に、「1年6場所制(東京3場所、大阪・名古屋・福岡各1場所)」は相撲取りにはキツ過ぎる。東京を2場所にして、せめて1年5場所制にしてはどうか?「初場所=東京、春場所=大阪、夏場所=名古屋、秋場所=福岡、取り場所=東京」の発想である。相撲取りを、商品として少しは大事にせんかい!


・産経ニュース・[舞の海の相撲俵論]から、記事を以下。


・「【稀勢の里、1年間休場してはどうか】産経ニュース・[舞の海の相撲俵論] 2017.7.20 16:32」


・「佳境を迎える名古屋場所は最多勝利記録更新を目前にしている白鵬だけでなく、宇良や北勝富士ら新鋭の健闘が光る。それでもどこか心におりがたまっているようだ。2場所連続途中休場した、稀勢の里のことが頭から離れない」


・「けがからの復活を期して臨んだ今場所。患部の左腕がほとんど使えず、5日目に3敗目を喫した上に左足首の靱帯(じんたい)も損傷し、休場へと追い込まれた」


・「現役時代の(解説:「自身の」)辛い思い出が脳裏をよぎる。平成6年名古屋場所で私は貴ノ花(のちの横綱貴乃花)や武双山、魁皇らを倒し、新三役を決めた。絶頂期にあった続く秋場所の2日目。貴闘力にはたかれ、勢いよく左手をついてしまったとき、ばちんと何かが切れた。今までに聞いたことがない。張り詰めたロープが断たれるような音がした」


・「支度部屋に戻り、風呂場で桶(おけ)をつかもうとしてもこぼれ落ちてしまう。痛みはないが、力が入らない。翌朝起きたときには、左腕全体が紫色に染まっていた」


・「医師の診断は『左上腕二頭筋の断裂』。以降、左手でまわしを引きつけてもすぐに離れてしまう。幕内で闘い続けるために、それまでの左下手からではなく、右上手を軸に攻める取り口への修正を強いられた。今でも左右の腕の感覚はまったく違う」


・「稀勢の里は左上腕二頭筋に加え、左大胸筋も痛めている。負傷後の相撲を見ていると、周囲が考えている以上に深刻な状態ではないだろうか。しかも横綱である。今場所のように中途半端な仕上がりで出てきて、負けが込む姿は見せられない。最高位に立つ者の責任は常に出場し続けることではなく、勝つことだ」


・「苦労に苦労を重ねて、初優勝し横綱へ昇進したのはわずか半年前。3月の春場所で2場所連続優勝したが、けがを抱えた。大きな夢をつかみ取った瞬間に奈落の底へ落とされたようなもの。このけがは完治する保証がない。暗闇を手探りで歩んで出口を探すしかない」


・「いっそのこと、思い切って1年間休場してはどうか。過去には貴乃花が7場所連続全休した例もある。出場すれば常に優勝を争わなければいけない代わりに、横綱はいくら休んでも番付が変わらない」


・「これを機にじっくり自分の相撲を見つめ直せばいい。得意としてきた左の下手に頼らず、右上手を引きつけて相手の腰を浮かせる取り口へと変貌できれば、これから先も長く綱を張れるかもしれない」


・「思うような結果を残せず、はかない晩年に終わったとしてもいいではないか。あのとき自分はもう一度立ち上がるために心と体の全てを相撲へ注いでいた、と納得して現役を退けるのであれば。(元小結 舞の海秀平)」・・・

« なぜ今、中国公船が好き勝手に領海侵入するのか | トップページ | 白鵬、日本国籍取得の意向 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里、1年間休場してはどうか:

« なぜ今、中国公船が好き勝手に領海侵入するのか | トップページ | 白鵬、日本国籍取得の意向 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト