« 『北のブースカ』の高笑いが聞こえる | トップページ | 報道しない自由:加戸前愛媛県知事は透明人間か »

イチロー代打で二塁打 歴代22位並ぶ3060安打

2017年07月29日
(イチロー代打で二塁打 歴代22位並ぶ3060安打)


https://news.nifty.com/topics/nikkansp/170729185497/


・イチローが一番、「自分は超人ではない。努力しているだけだ」という自覚を持っていると思う。そして「43歳」という年齢と、「代打用人」と立ち位置を冷静に考えれば、MLB3000安打クラブ(現在30人)の21位=3060本として、目標は19位の〔アレックス・ロドリゲス〕=3115本に並ぶか、1本でも抜けるかということだろう。


・互いに認め合い称え合った仲だ。〔アレックス・ロドリゲス〕=3115本まで、55本。達成出来るか否か、微妙な数字ではあるが。下項目に、wikiから借用して、必要データを示しておこう。

1.ピート・ローズ=4256本(1978年5月5日・37歳)、2.タイ・カッブ=4191本(1921年8月19日・34歳)、3.ハンク・アーロン=3771本(1970年5月17日・36歳)、4.スタン・ミュージアル=3630本(1958年5月13日・37歳)、5.トリス・スピーカー=3514本(1925年5月17日・37歳)、6.デレク・ジーター=3465本(2011年7月9日
・37歳)、(中略)19.アレックス・ロドリゲス=3115本(2015年6月19日・39歳)、20.デーブ・ウィンフィールド=3110本(1993年9月16日・41歳)、21.クレイグ・ビジオ=3060本(2007年6月28日・41歳)・・・wikiから引用。


・ニフティニュースから、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【イチロー代打で二塁打 歴代22位並ぶ3060安打】日刊スポーツ  2017年07月29日 11時10分」


<マーリンズ7-4レッズ>◇28日(日本時間29日)◇マーリンズパーク


・「マーリンズ・イチロー外野手が代打で安打を放ち、メジャー通算安打を3060本として歴代22位のクレイグ・ビジオに並んだ」


・「2-3の6回無死一塁で投手の代打で出場し、カウント2-2から2番手右腕ローレンツェンの内角のカーブをジャストミート。打球はワンバウンドで右翼フェンスまで抜け、右二塁打となりチャンスを広げ、チームは次打者の内野ゴロの間に3-3の同点に追いついた」


・「イチローは守備には就かず退いた。打率は2割4分。歴代21位のC・アンソンには21本差。マーリンズは7-4で勝った」・・・

« 『北のブースカ』の高笑いが聞こえる | トップページ | 報道しない自由:加戸前愛媛県知事は透明人間か »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー代打で二塁打 歴代22位並ぶ3060安打:

« 『北のブースカ』の高笑いが聞こえる | トップページ | 報道しない自由:加戸前愛媛県知事は透明人間か »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト