« これは片山さつき議員が正論だろう | トップページ | 東京でチャイナに勝つには:卓球 »

見事な『眞子さんのプリンセス外交』

2017年06月07日
(見事な『眞子さんのプリンセス外交』)


http://www.sankei.com/life/news/170607/lif1706070033-n1.html


・何故か吉祥寺を「新サヨクの街」にしてしまっている『反天連(反天皇制運動連絡会=菅(かん)孝行氏創設)』が何と言うか問いかけたい、見事な『眞子さんのプリンセス外交』だった。


・「女性宮家創設論議」が始まる前に婚約発表なさっているから、秋篠宮ご両親もご本人も「女性宮家創設論議」には反対の立場と拝察するが、眞子さんは現在のプリンセスとして、実に立派な『プリンセス外交実績』を残されたと思う。


・ブータンは、国民の風貌からも、「ドテラ」のような正装にしても、日本人のルーツの一つには違いないだろうと誰もが思う。若い国王も美貌の王妃も、東北大震災の直後には見舞い訪日され、「ただひたすら被害者・被災者のために」祈って下さった。国も小さく経済力も無いに等しい国だが、『ブータンの真心』は日本人に清らかに伝わった。


・今回の『眞子さんのプリンセス外交』はその返礼もあるのだろうが、ブータン国民は、「自分らとよく似た顔」の日本のプリンセスが、ニコニコと笑顔を絶やさず、幾日間も滞在してくれたことに感動した事だろう。そして間違いなく、ブータンからの若者らの「日本留学」も増えると思う。


・やっぱり政治家や官僚は、は「ゼニ」「利権」の運び屋である。こうした「ただひたすらの友好と、日本への夢を運ぶ」役目は、『皇室外交』しか無い!吉祥寺の『反天連』よ、恐れ入ったか!


・産経ニュース・[しあわせの国・眞子さま同行記(6完)]から、記事を以下。


・「【日本紹介イベントにあふれんばかりの人 眞子さま、一人ひとりにご対応 得がたい皇室の国際親善】産経ニュース・[しあわせの国・眞子さま同行記(6完)] 2017.6.7 11:22」


・「秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまのブータン訪問は6日、パロ郊外にある山の断崖絶壁に建つタクツァン寺院ご視察をもって全日程が終了した。本来なら最終日は『登山同行記』としたいところだが、メディアの同行はかなわなかったため、別の日の話を書く」


・「首都ティンプーで2日に行われ、眞子さまも鑑賞された『日本週間(ジャパンウイーク)』のオープニングイベント。ブータンが親日的とは聞いていたが、実際に日本のことを知っているのか、観客はどこまで来るかなど未知数だった」


・「ところが会場となった市街地中心部の広場には、あふれんばかりの人々が集まり、その中には日の丸の旗を持った日本語学校の生徒たちの姿もあった」


・「『眞子さまがブータンに来ることはニュースで知っていた。会うのを楽しみにしていた』と話したのは、日本語学校教員のアシスタントで、日本語のガイドもしているというキンデイ・ドルジさん(25)。日本好きになったきっかけを聞いてみると、『『君の名は』『ナルト』『ワンピース』が好きだったので…』」


・「ブータンでもインターネットなどの普及により、日本のアニメが有名だという。アニメがきっかけだが、今では同じ仏教国ということもあり、『日本の文化と仏教について知りたい』と日本行きを夢見ている」


・「日本語学校の在籍者は約490人。これまで同校から67人が日本留学を実現させ、大学、専門学校、介護実習などの道に進んでいるという」


・「また、イベントでは柔道や空手を学んでいる少年少女による実演も行われた。音楽に合わせ、柔道の約束稽古や空手の組み手など迫力ある演武が披露され、みんなとても真剣に演じていた。生徒の数も多く、日本の武道が根付きつつあるなと感じた」


・「イベント終了後、眞子さまが列に並んで見送る出演者たちに声をかけ、一人ずつ握手をされた。列に入りきらず遠くにいる子供たちの方にも振り向いて手を振られると、『わーっ』と歓声が上がった」


・「この中に将来、両国の交流促進に貢献する若者がいるかもしれない。日本の『プリンセス』に握手をしてもらったこの日をきっかけに、本腰を入れて日本について学ぶ人が出てくるかもしれない」


・「日本を好きでいてくれる国で、日本を好きでいてくれる人たちをもう一段上の高みへと背中を押すことができるのであれば、皇室による国際親善には得がたい効果がある。喜ぶ子供たちの顔を見て、そんなことを考えた。=完(パロ 福田涼太郎)」・・・

« これは片山さつき議員が正論だろう | トップページ | 東京でチャイナに勝つには:卓球 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見事な『眞子さんのプリンセス外交』:

« これは片山さつき議員が正論だろう | トップページ | 東京でチャイナに勝つには:卓球 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト