« 憲法改正:ケント氏は「正論」を言っている! | トップページ | 何が『第3の道』なもんか! »

43歳のイチローが変だ!

2017年05月16日
(43歳のイチローが変だ!)


http://www.sankei.com/premium/news/170516/prm1705160003-n1.html


・どれだけ精巧無比な自己ルーティンを持っていようが、「潮時」は突然来るものだ。あの憎まれ口の〔張さん=張本勲氏〕が、「イチローは今期で引退するんじゃないの?」などと言っていたが、確かにこの精密マシンの様子が変だ。今期ももう30試合以上が経過しているのに、打率は1割台のままなのだ。


・私だけではない、イチローフアンは少しでも長く彼の活躍を見たいのだが、さて、どうなるものやら?


・産経ニュース・[大リーグ通信]から、記事を以下。


・「【43歳のイチローが変だ!! 精巧なルーティンに狂い? 開幕30試合を超えても打率が上がらない】産経ニュース・[大リーグ通信] 2017.5.16 14:00」


・「米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(43)の調子がなかなか上がってこない。開幕から40日、30試合以上経過したというのに、打率は1割台と低迷したまま。ヒットメーカーがこれでは常々敬意を表しているマッティングリー監督も起用しづらい状況になっていて、先発する試合は極めて限られてしまっている。イチローに何か異変が生じているか」


・「今季も“第4の外野手”として大いに期待されながらも、打率は2割に満たない。先日、球団からメジャー通算3000安打達成を祝ってもらったが、ここへ来て安打の加算スピードが急減速、歴代24位のロッド・カルーが持つ3053安打へ到達が遅れ気味だ」


・「先発出場は2カードで1試合程度。1打席にかける代打稼業が中心の序盤戦に、先発で出場することを基本としてきたストレッチやウオーミングアップなどルーティンの調整が対応しづらくなっているかもしれない。イチロー自身、『なかなか大変ですよ』と漏らしている」


・「マッティングリー監督は、イチローの代打起用のタイミングについて、『我々は得点を取ろうとやっている。イチローの代打は正しい選択だ』(マイアミ・ヘラルド紙)と、依然としてバットに期待を込めるが、このままでは代打より守備固め要員になりかねない」


・「守備は全く衰えを見せず、好守を連発している。外野ならどこでも守れ、“第4の外野手”の名にふさわしい。43歳211日という中堅での史上最年長の日も近づいている」


・「ただ、イチローにとって周囲でなかなか試合に集中できないことも続く。5月初めには差別行為問題がメジャー全体に吹き荒れた。アフリカ系アメリカ人のオリオールズの外野手、アダム・ジョーンズが、ボストンでのレッドソックス戦で観客から侮辱的な言葉を浴びせられ、ピーナツの入った袋を投げられたという」


・「袋を投げた観客は警備員によって退場させられたという。『USA TODAY』紙が伝えて火が付いた。イチローも『私にもたくさんあった。でも、選手は言い返してはいけない。もしスタンドから言われたことを明らかにしたら、大騒ぎになってしまう。過去には氷やコインを投げつけられたこともあった。実際に何度も頭に当たった。聞きたくないことを言われた』と、自らがマリナーズに移籍した2001年からの忌まわしい出来事を振り返った」


・「シーズン最多安打記録を更新するなどマリナーズ時代の華やかさの一方で、イチローが抱えていた苦悩が明らかになった。思い出したくない過去にとらわれたことも、精巧なルーティンに狂いが生じさせた一因のようだ」


・「外野の一角、オズナが再三にわたって太ももに張りを訴えており、イチローの出場機会は増えそうな気配。差別騒動も落ち着き、ようやく2017年の年齢を感じさせない43歳のプレーが見られそうだ」・・・

« 憲法改正:ケント氏は「正論」を言っている! | トップページ | 何が『第3の道』なもんか! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 43歳のイチローが変だ!:

« 憲法改正:ケント氏は「正論」を言っている! | トップページ | 何が『第3の道』なもんか! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト