« 「天皇は祈ってさえいればいい」:ホントか? | トップページ | 戦いの旗=旭日旗」を広めよ! »

米大統領夫人、またスカーフなし

2017年05月21日
(米大統領夫人、またスカーフなし)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13092360/


・イスラム原理主義者なら文句を言うだろうが、この開けた世の中、イスラム教徒でもないアメリカ大統領夫人が、イスラムのご機嫌を執ってスカーフを着用した方が変だと思う。オバマ大統領夫人のミシェル夫人も、今回のトランプ大統領夫人のメラニア夫人も、スカーフ無しが正しいと、私は肩を持つ。


・また前回のミシェル夫人の態度を当時のトランプ氏が、「夫人を素晴らしいと言う人も多いが、彼ら(サウジの人々)は侮辱された」と書き込んでいたことも、まさか自分が大統領になるなんて思っても居なかった時だろうから、目くじらを立てることでもないと思うが。


・ライブドアトピックスから、時事通信社 の記事を以下。


・「【米大統領夫人、またスカーフなし=トランプ氏は2年前に批判-サウジ訪問】時事通信社 2017年5月21日 14時31分」


・「【リヤド時事】トランプ米大統領に同行してサウジアラビアを訪れたメラニア夫人が、頭部を覆うスカーフを着用していなかったことが話題を呼んでいる。2015年にオバマ前大統領が訪問した際、同様にスカーフなしだったミシェル夫人をトランプ氏が批判していたためだ」


・「保守的なイスラム教国のサウジでは、外国人でも女性が外出する際は頭部を隠すのが望ましいとされる。20日、首都リヤドの空港に到着した元モデルのメラニア夫人は、幅広のベルトを巻いた黒の衣装。比較的地味な装いながらスカーフはなく、そのまま歓迎行事に参加した」


・「米CNNテレビによると、ミシェル夫人がスカーフなしでサウジを訪問した際、トランプ氏はツイッターに『夫人を素晴らしいと言う人も多いが、彼ら(サウジの人々)は侮辱された』と書き込んでいた」


・「メラニア夫人が着けなかったことについて、ホワイトハウス関係者は『着用を求められなかった』と説明したという」・・・


・(解説)世界最強・最凶のアメリカ大統領のご夫人である。常に堂々としていればいい。 

« 「天皇は祈ってさえいればいい」:ホントか? | トップページ | 戦いの旗=旭日旗」を広めよ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領夫人、またスカーフなし:

« 「天皇は祈ってさえいればいい」:ホントか? | トップページ | 戦いの旗=旭日旗」を広めよ! »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト