« 宮内庁、必死の全面否定 | トップページ | 引退したフリして後継者を立てるドン・内田 »

稀勢の里、15日間出場に意義あり

2017年05月22日
(稀勢の里、15日間出場に意義あり)


http://news.livedoor.com/topics/detail/13097090/


・稀勢の里が連日、危うい相撲を取っている。解説の親方が言っていたが、「上腕筋の損傷で稽古が出来ず、ひたすら下半身の鍛錬だけやっていた。そしてようやく稽古が出来る状態になったら場所が始まってしまった。あと2週間有ったらなぁと思う」と。


・解説の親分の北の富士氏は、「大変だろうが15日間出続けることに意義がある。頑張って欲しい」と。私もそう思う。今場所は稽古不足なので、更なる怪我にだけ注意して、9勝6敗で立派だと思っている。頑張れ稀勢の里!


・ライブドアトピックスから、スポニチアネックス の記事を以下。


・「【稀勢の里 3敗目で3場所連続優勝厳しく…栃煌山が金星】スポニチアネックス 2017年5月22日 17時44分」


・「大相撲夏場所9日目は22日、東京・両国国技館で行われ、左上腕付近負傷の横綱・稀勢の里は栃煌山に一方的に寄り切られ、3敗目を喫した」


・「3場所連続優勝を目指した今場所は4日目に遠藤に初めての金星を配給するなど苦しい土俵が続いていた。栃煌山は前頭4枚目のため、横綱として2つ目の金星配給となった」・・・

« 宮内庁、必死の全面否定 | トップページ | 引退したフリして後継者を立てるドン・内田 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里、15日間出場に意義あり:

« 宮内庁、必死の全面否定 | トップページ | 引退したフリして後継者を立てるドン・内田 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト