« 在日と旅行者の窃盗団一味だろう | トップページ | 沖縄が危ない-3 »

政治の箍(たが)も日本郵政の箍もガタガタ

2017年04月21日
(政治の箍(たが)も日本郵政の箍もガタガタ)


http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%83%b5%e6%94%bf%e3%80%81%e8%b1%aa%e5%ad%90%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%b7%a1%e3%82%8b%e6%b8%9b%e6%90%8d%e3%81%ae%e8%a6%81%e5%90%a6%e5%90%ab%e3%82%81%e6%a4%9c%e8%a8%8e%e4%b8%ad-%e5%b7%a8%e9%a1%8d%e6%b8%9b%e6%90%8d%e5%a0%b1%e9%81%93%e3%81%a7/ar-BBA4nm5


・「箍(たが)が緩むと、樽は内部に崩壊する」・・・誰でも知っていることだ。私は1.シャープの台湾ホンハイ買収劇も、2.東芝の内部崩壊も、「政権与党の箍の緩み」と連動していると思えて仕方がない。日本と言う国が「発展のピーク」をとうに越え、国威も民度も下がり、「滅びの笛が聞こえている」ような。


・“怒りの女流作家”〔佐藤愛子〕女史の、【90歳。何がめでたい】の本の通りだと思う。「長生きして良かった!」という未来が在るとも思えない国。何だか暗鬱だなぁ。


・MSNニュースから、ロイターの記事を以下。


・「【日本郵政、豪子会社巡る減損の要否含め検討中 巨額減損報道で】Reuters 2017/04/20」


・「[東京 20日 ロイター] - 日本郵政(6178.T)は20日、豪物流子会社トール・ホールディングスののれんの取り扱いに関する一部報道について、同社の業績が計画に達していないため、減損の要否も含めて現在検討中とのコメントを発表した」


・「開示すべき事項が発生した場合は速やかに開示するとしている」


・「日経ビジネスは20日、日本郵政が2015年に買収した豪物流会社の減損処理を検討していることがわかったと報じた。数千億円規模の巨額損失が出る見込みという」・・・

« 在日と旅行者の窃盗団一味だろう | トップページ | 沖縄が危ない-3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

織伊友作様、
哀れなのは、日焼けで色落ちした安物のお仕着せでボロオートバイに跨り雨の日、風の日、寒風酷暑を安い日当で娑婆中走り回り郵便物を配達するお兄さん達です。
それに比べて経営陣と言われる『無能力者集団』は国の恥を世界中に晒しています。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。仰る通りですね。以前は国家公務員という誇りと旨味だけが彼らの原動力だったのですが、今はそうではありません。そのうち、安易にAMAZONの仕事を受けたヤマトのように、従業員の反乱が起こるでしょうね。

ところがそのAMAZON,今度はセイノーを焚きつけて、またシェアを上げようとしています。グローバル化の波の中、日本のアホ政治家や役人は、何を考えているのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治の箍(たが)も日本郵政の箍もガタガタ:

« 在日と旅行者の窃盗団一味だろう | トップページ | 沖縄が危ない-3 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト