« 「扱いにくい…」日米中そろってKOREA疲れ? | トップページ | 思い付きの日本:鳩山だけではない »

バカ政務官やらM資金やら女詐欺師やら

2017年04月23日
(バカ政務官やらM資金やら女詐欺師やら)


http://www.sankei.com/premium/news/170423/prm1704230012-n1.html


・「バカ政務官」こと中川俊直代議士は、自民党の元官房長官だった中川秀直氏の息子。父もオンナジような女性問題で失脚している。「親の因果が子に報いた」のか、「真面目に親父の背中を見つめていたら、同じ轍(わだち)に嵌った」のか。政務官辞任だけでは済まない、議員辞職がアタリマエダだろう。


・『M資金話』は私が会社経営時代に来た。「例の『M資金話』じゃないのか?」と糺したら、詐欺師は表情も変えず、「いえ、『ジョン・M・カミュード資金』です」という。詐欺師は何段構えにもなっていた。狙いは「私が泳いで来た広範な人脈」だった。


・それこそ「バカ」では無いので、人脈紹介前に自分で何度も話を訊いた。テープレコーダも使った。しっかしま、詐欺師と言うのは、私なんざより異次元的に「詐欺話の組み立て」に長けていて、私には詐欺が見破れなかった。


・つい大手銀行の大手子会社の社長に相談してしまった。私なんざより、干支では1周り以上先輩の「枯れた」思考力に期待した。ところがこの方、全く枯れておらず、真っ先に「飛び乗って」しまわれたのだ。直感的に「危ないな?」という予感は有ったが、興信所を雇う財力が無く、上京して「元勤務先の先輩」に頼んだ。会見場所は古い有名ホテルのVIPルームだった。


・「大会社」の顔(財力)と、「大興信所」の調査能力は大したものだった。「テープレコーダの詐欺話の齟齬」などには目もくれず、詐欺師らの名刺を探索してくれた。インターネットも普及してない時代である。詐欺師らの名刺の1人に、「詐欺の前歴あり」が報告され、私の『M資金話』は諸先輩からの叱責だけで被害は無かったが・・・胸躍る『M資金話』ではあった!


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈613〉]から、記事を以下。


・「【中川俊直氏よ、なるほど、これなら『バカ政務官』と言われてもしかたあるまい】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈613〉] 2017.4.23 09:00」


・「『選良』という言葉、もはや完全に死語なのだろう。『週刊新潮』(4月27日号)のスクープ『『ストーカー登録された』経産省バカ政務官!!』。発売前に辞任した中川俊直代議士のことだが、それにしても『バカ政務官』はちょっと言い過ぎではと思いつつ記事を読んだら、なるほど、これなら『バカ政務官』と言われてもしかたあるまい」


・「人間だから、浮気のひとつもするのは、ま、大目に見るとして、少しは自らの立場をわきまえたらどうか。〈47歳の今も容色衰えぬ別嬪(べっぴん)さん〉が今回、告発した相手。くっついたり、離れたりのあれこれ、寝物語で語った前カノ(これがなんと同じ自民党の前川恵代議士!)の話など、あまりにバカバカしくて書き写す気にもなれない」


・「参考までにひとつだけ『新潮』の記者に追及されたやりとりのごく一部を。〈--でも去年の年末セックスしてるじゃないですか? 「はい、それはしております。はい」--関係を持ってるじゃないですか? 「それは私の不徳と致すところです」〉 本当に国会議員なのか」


・「今週の『新潮』、トップもスクープ。『ローソン『玉塚会長』退任の裏に『M資金』と、美人詐欺師』
 懐かしや『M資金』話。GHQのマーカット少将が押収した金塊がもとになった巨額資金を融通するというサギ話で、全日空の大庭哲夫社長が騙(だま)されて失脚したことも」


・「今回の中心人物は『岩合直美』。かつて〈北朝鮮系の金融業者・具次龍氏(故人)から3500億円を引き出し〉逮捕された〈稀代の美人詐欺師〉。未(いま)だにこんな話が通用しているとは驚いた」


・「空母カールビンソンを正面から撮った迫力ある写真が表紙の『ニューズウィーク日本版』(4・25)。特集は『トランプVS北朝鮮』12ページ。横田孝編集長のリポートにあるとおりトランプは〈まさに出口なき迷路〉の〈入り口に立ったばかり〉だ。(月刊『Hanada』編集長)」・・・

« 「扱いにくい…」日米中そろってKOREA疲れ? | トップページ | 思い付きの日本:鳩山だけではない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカ政務官やらM資金やら女詐欺師やら:

« 「扱いにくい…」日米中そろってKOREA疲れ? | トップページ | 思い付きの日本:鳩山だけではない »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト