« 民進党・長島昭久衆院議員:離党の宣言文 | トップページ | チィセェ!チィセェ!民進党 »

浅田真央ちゃん引退!

2017年04月11日
(浅田真央ちゃん引退!)


https://mainichi.jp/articles/20170411/k00/00m/050/116000c


・「散華(さんげ)」という言葉が有る。仏教では別の意味らしいが、漢字の美しさから「戦中の特攻隊」の散り際に多く使われた。しっかしま、「浅田真央ちゃん引退表明」には、むしろ「特攻隊・誤用」の方がピッタリだと思える。


・春風ならぬ『春風邪』で1週間ほど愚図愚図して「やっぱり来月は75歳かぁ」を実感させられたが、心は委縮も反省もせず、「治ったらまた呑も!」という極道者(怖い人らのことではない、『道を極める横着者』の意味)の生き様のままグダグダと又呑んで、部屋に戻ったらこの悲報!


・悲しい!寂しい!の言葉しか見当たらない。次いで「どんだけこの娘(こ)に助けられて来た人生だったのだろ?」という感謝の気持ち。そう、五輪に出られない13歳だったか14歳だったかの真央ちゃんに救われて来たこの12年。丁度私が失意の中、大阪風来坊になった年月と重なる。


・信心深くないので「天使」など信じない私だが、心の奥底で「天使=真央ちゃん」と念じていたような気が、今更する。気高さも美しさも可愛さも、みんな持っていた浅田真央ちゃんだった。それが心のどこかで、高校時代の横綱:〔柏戸 剛〕と重なる。


・〔大鵬 幸喜〕と同じ全盛期の〔キム・ヨナ〕と同時代だった不幸か幸運かを思う。〔大鵬〕には及ばなかったが、〔柏戸〕在ってこその『柏鵬時代』だった。我らが〔柏戸〕を忘れられないように、浅田真央ちゃん、貴女を忘れない。有難うね、12年も13,4年も・・・(今日ほど、写真を掲示出来ないココログの、win10未対応に腹が立ったことが無い!)


・GOOGLEニュースから、毎日新聞の記事を以下。


・「【あえて挑戦選び続けた浅田真央 引退表明】毎日新聞2017年4月10日 23時49分(最終更新 4月11日 00時13分)」


・「日本が誇るフィギュアスケーターが現役に別れを告げた。フィギュアスケート女子の浅田真央選手(26)が10日、自身のブログで現役を引退することを明らかにした」


・「自身の代名詞・トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にこだわり続けた。五輪に2度出場し、銀メダルを獲得した2010年バンクーバー大会、14年ソチ大会でも跳び続けた。大技をなかなか決められなかった時も、難易度を下げて安全策をとれば高得点は望めたが、あえて挑戦を選び、何度も壁にぶつかり、そして乗り越えてきた」


・「ソチ五輪後の翌シーズンは1年休養し、15年に復帰。復帰戦となる同10月のジャパンオープンで上々のスタートを切ったかにみえたが、その後はジャンプに苦しむことになる。舞台裏で思った演技ができずに涙ぐむ浅田を見て、心を痛める選手もいた」


・「完全復活のため、海外に拠点を変更することを模索した。さらにジャンプを改善するために、元五輪選手にジャンプの指導を受けるなどもしたが、それはならなかった。昨年12月の全日本選手権では『来季も挑戦していくか』と問われ、『そうですね。はい』と現役続行の意思を示していたが、この時の演技が最後の姿となった」


・「だが、いつも見せてくれた笑顔が、多くの人の心に残っていることだけは間違いない。【福田智沙】」・・・

・★浅田真央(あさだ・まお)1990年、愛知県生まれ。トリプルアクセルを武器に15歳だった2005年に初出場でグランプリファイナルを制したが、年齢制限で06年トリノ五輪には出場できなかった。五輪では10年バンクーバー大会で銀メダル、14年ソチ大会では6位。世界選手権は08、10、14年の3度優勝。身長163センチ。

« 民進党・長島昭久衆院議員:離党の宣言文 | トップページ | チィセェ!チィセェ!民進党 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央ちゃん引退!:

« 民進党・長島昭久衆院議員:離党の宣言文 | トップページ | チィセェ!チィセェ!民進党 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト