« 田母神被告に懲役2年求刑 | トップページ | 「パックネ氏と私」=加藤達也元ソウル支局長 »

森友学園に対するデヴィさんの意見

2017年03月11日
(森友学園に対するデヴィさんの意見)


http://www.sankei.com/entertainments/news/170310/ent1703100026-n1.html


・スカルノが逝ったのは1970年だから、デヴィ夫人(私より2歳上:昭和15年生)は47年:半世紀近く「インドネシア独立の父=スカルノ大統領ネタ」で食っていることになる。しっかしま、「女性のタイプ」としては好みではないが、「学歴より頭の良さ」が典型的な人だと思う。


・特に『出川』なんかと対等に、「体を張って」お笑いチャレンジする姿には好感が持てるし、時々覗く彼女のブログには、その「学歴より頭の良さ」が滲み出ている。そういう「好感」をベースに、彼女の『森友学園支持』とも採れるこの記事をお読み戴きたい。


・産経ニュース・[森友学園問題]から、記事を以下。


・「【デヴィ夫人がブログで疑問視 『民進党と朝日筆頭に報道攻撃に嫌悪感』『森友学園潰すこと喜ばしいか』】産経ニュース・[森友学園問題] 2017.3.10 18:45」


・「学校法人『森友学園』(大阪市)が計画していた小学校の開設募金に寄付するなど支援姿勢を鮮明にしていたタレント、デヴィ夫人(77)が自身のブログで、一連の報道を『集中攻撃』『いじめ』と批判した上で、『森友学園を潰すことが、そんなに喜ばしいことでしょうか』と疑問を呈した」


・「ブログは、森友学園の籠池泰典理事長による10日夕の記者会見や9日午後の報道陣の囲み取材に応じる前、9日午後零時22分にアップされた。デヴィ夫人は『なぜ中国の公船が尖閣諸島の領海付近で何回も旋回している時に声を張り上げないのか』などと日本を取り巻く状況を憂慮」


・「続けて『森友学園のように一生懸命、愛国心を育てようとしている学校に対して、寄ってたかってぶち壊そうとしている小賢しさ。民進党と朝日を筆頭に連日報道攻撃には嫌悪感を覚えます』と、同学園を擁護する考えを強調した」


・「デヴィ夫人は『日本の政治家は、まったく腑抜け、腰抜けばかり』と猛批判。政治家頼みではなく、『日本人に誇りと自信をもたせ、愛国心を育てる森友学園を日本は国を挙げて守ってあげるべき』と呼びかけた」


・「デヴィ夫人は8日付のブログで、同学園の教育方針への賛同を表明。募金に応募する旨のメールを同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長に送り、100万円を寄付したことを明らかにしていた。森友学園は10日、大阪府への小学校の設置認可の申請を取り下げた。(WEB編集チーム)」・・・


・(解説)忘れていた!デヴィさんは、「命の保証も無い」スカルノ死後に、忘れ形見(お嬢さん)を帯同してインドネシアに渡り、「スカルノの墓参り」を果たしている。その「勇気」は称えられるべきだと思っている。

« 田母神被告に懲役2年求刑 | トップページ | 「パックネ氏と私」=加藤達也元ソウル支局長 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森友学園に対するデヴィさんの意見:

« 田母神被告に懲役2年求刑 | トップページ | 「パックネ氏と私」=加藤達也元ソウル支局長 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト