« トランプ政権:軍高官人事に遅れ | トップページ | 始まった産経の[朝日新聞研究(2)] »

肝腎要はメンテナンス:チャイナは悪くない

2017年02月27日
(肝腎要はメンテナンス:チャイナは悪くない)


http://news.livedoor.com/topics/detail/12728474/


・記事のタイトルを見たら、「チャイナが悪い!」と思ってしまうが、記事を読めば「メンテナンス(保守)も出来ないガーナが、『分不相応なスタジアム』を持ってしまった」ことだと分かる。日本も世界中に新幹線を売り込んでいるが、「メンテナンス」をマメにやらない民度の国には、売り込まないことだ。


・ライブドアトピックスから、Qoly の記事を以下。


・「【中国が建設のスタジアム、1年も経たず『国内最悪レベル』に…】Qoly 2017年2月27日 14時0分」


・「『Ghanasoccernet』は21日、『昨年5月に建設されたケープコースト・スタジアムが悲惨な状況となっている』と報じた」


・「ケープコースト・スタジアムは昨年中国の国有建設企業の援助によって建設された。その価格は3500万ドル(およそ39.4億円)で、規模は1万6000人収容となっている」


・「昨年5月にオープンした際には、国際基準にも合致した近代的なものとして非常に歓迎され、ガーナ元大統領のジョン・ドラマニ・マハマ氏もその施設を賞賛。中国への感謝を述べていた」


・「しかし、完成からわずか9ヶ月が経過し、現在は国内で最も管理の悪いスタジアムの一つになってしまったという。ケープコースト・スタジアムの管理を任されているのはガーナ国家スポーツ局であるが、先日彼らは債務不履行によって資産を差し押さえられるなど、経営難に苦しんでいる」


・「その余波を受け、数か月前からケープコースト・スタジアムの水道料金である8万8100ドル(およそ992万円)が未払いとなっているという。水撒きが不可能になったピッチの芝は黄色と灰色に変色し、トイレは掃除もできない状況にある」


・「それでも本拠地としているエブスア・ドワーフスは試合を行っているため、その破損のスピードは更に加速している。記事によれば、このような管理不足によって悪い状況となっているスタジアムはガーナ国内に数多く、スポーツ局の能力に疑問を持つ声があがっているとのことだ」・・・

« トランプ政権:軍高官人事に遅れ | トップページ | 始まった産経の[朝日新聞研究(2)] »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肝腎要はメンテナンス:チャイナは悪くない:

« トランプ政権:軍高官人事に遅れ | トップページ | 始まった産経の[朝日新聞研究(2)] »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト