« 台湾・国民党の的外れな反日ぶり | トップページ | 『屋内禁煙法案』骨抜きに »

馬鹿な混血」なんざ、潰してしまえ

2017年02月09日
(「馬鹿な混血」なんざ、潰してしまえ)


http://news.livedoor.com/topics/detail/12649155/


・最近のスポーツ界は、身体能力の優れた黒人や中南米人などを父に持つ選手の活躍が目立っている。しっかしま、中にはこの〔オコエ〕のような馬鹿も多いんだろうなぁ。規則が守れない、上からの指示が守れないのは、横着というより馬鹿の証拠なのだ。


・今話題の大谷翔平だって、早実・清宮幸太郎だって、正統な「日本人の子息」だ。「馬鹿な混血」なんざ、育てようもないから、今のうちに潰してしまえ!日本人を舐めるな!


・ライブドアトピックスから、日刊サイゾー の記事を以下。


・「【打撃指導を完全無視、ハワイ旅行でハメ外し……楽天・オコエ瑠偉“開幕絶望”で大ヒンシュク】日刊サイゾー 2017年2月8日 23時30分」


・「プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの人気選手であるオコエ瑠偉が、球界のレジェンドたちの忠告を無視してやりたい放題。さらにプライベートでは、恋人と派手にハメを外したハワイ旅行まで報じられた。その後、病気と故障に見舞われ、窮地に立たされている」


・「事情を知るプロ野球関係者は『昨年からオコエは、首脳陣からシュアな打撃ができるフォームにするように指導されているのですが、まるで無視。メジャーリーガーを彷彿とさせる、パワーを全面に生かしたドアスイングを続けています』」


・「『今年もバレンティンそっくりのバットを小刻みに動かしてタイミングを取るフォームでキャンプに臨んだのですが、全くダメ。監督からは『下半身が使えていない。腕力に頼りすぎ。ちゃんと練習してきているのか』と怒られてしまったというんです』と明かす」


・「さらに、私生活での行動も怒りを買っているという。キャンプ前の今年1月の週刊誌で、吉高由里子似の恋人とのハワイ旅行が写真付きで報じられてしまった。『まだ高卒2年目で、選手としては発展途上。女にうつつを抜かしている場合じゃないと、OBや評論家からも反感を買ってしまった』(前出のプロ野球関係者)」


・「そんな中、キャンプ地の久米島に到着した1月30日には胃腸炎でダウン。追い打ちをかけるように2月2日には、右手薬指の痛みを訴え、緊急帰京。検査の結果、側副靱帯損傷と診断。3月の開幕戦は絶望的となってしまった」


・「前出のプロ野球関係者は『やりたい放題やってきたツケが回ってきたと言われても仕方がないです。これからは謙虚になって、指導者の言うことに耳を傾けたり、プライベートを律することも大切でしょう。このままいったら干されてしまいますよ』と話す。 19歳のヤンチャ盛り。病気とケガが、いい薬となればいいのだが」・・・

« 台湾・国民党の的外れな反日ぶり | トップページ | 『屋内禁煙法案』骨抜きに »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿な混血」なんざ、潰してしまえ:

« 台湾・国民党の的外れな反日ぶり | トップページ | 『屋内禁煙法案』骨抜きに »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト