« 新手のネット詐欺 | トップページ | ここで怒らなきゃ。いつ怒る?:安倍ちゃん »

医療用大麻、容認広がる

2017年01月20日
(医療用大麻、容認広がる)


http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RifgyLfYFYuSMA3isEnf57/RV=2/RE=1484967691/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=cfyIKMMxzY4dldvoY_zIBBojHyM-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYyMjc3MDgA/RK=0/RS=cF4dgRjMDDT2cs5QKdZIHnspyxE-


・アパートのベランダでもヤミ栽培出来る強い植物だから、厳重に管理された病院の『栽培園』で育てられない筈はない。私は、1.「自分の意思に依る尊厳死」と、2.「がんでもアルツハイマーでも、医療用大麻の適用を広げるべき」論者であるが、先般の「馬鹿・素潜り女優」の件や、「限界集落・大麻パーティ」が、何かと実現の足を引っ張っている。


・私は58歳からの『4がん5バトル中の旅人』だが、17年目に入る戦歴と、私の命のリレーに没頭してくださった数々のゴッドハンドらへの畏敬と感謝の念は片時も忘れていないが、この「折れない強靭な心」も、何時折れるかの保証はない。


・必ず「ここが潮時」という諦念がやって来てこその人間である。この18日の、『経過観察第2クール』の胃カメラも、悪運強くスルー出来たが、「あ、ちょっと細胞診に組織を回しておきますね」とは、いつも紙一重である。正に「薄氷の命の丸16年間だった」こと、「正にタイトロープ上の丸16年間だった」ことと言える。


・日本は、元来が「大麻の国」である。大麻を四方に立て、大麻の練紐で造られて来た「結界」も、いつしか「竹」と「わら縄」の代用品になった。神主がお祓いに振る「幣(ぬさ)」も今やチャイナ製。大相撲の横綱が張る神聖な純白の綱も、今やチャイナ製。そんな「まやかしの神の国」が有ろうか!?


・麻製品の最高級品として、どこでどう栽培されたのか「大麻製品の夏用婦人ドレス」が昨夏、大阪の大手デパートで販売されたが、売れ行きはどうだったのか?もう一度『ドイツ、医療用大麻の使用を合法化』に学び、「年寄り苛め」しか能のない厚労省も、余念を掃って真剣に検討すべき時が来ている。


・YAHOOニュースから、AFP=時事 の記事を以下。


・「【ドイツ、医療用大麻の使用を合法化】AFP=時事 1/20(金) 9:17配信」


・「【AFP=時事】ドイツ連邦議会は19日、医療目的での大麻使用を合法とする法律を成立させた。一部のがんや多発性硬化症などの重大疾病患者が対象。嗜好用大麻は違法のままとなる」


・「この法律は全会一致で議会を通過。医師に対し、化学療法による慢性的な悪心やてんかんなどに苦しむ患者への大麻の処方を認める」


・「欧州では、英国、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オーストリア、フィンランド、オランダ、チェコ、ルーマニアといった国で大麻が一部合法化されている」


・「3月に発効する法律は、健康保険による給付を義務付ける。また今後、大麻栽培を担当する公共の機関を設立するが、当面は外国から大麻製品を輸入する。【翻訳編集】 AFPBB News」・・・

« 新手のネット詐欺 | トップページ | ここで怒らなきゃ。いつ怒る?:安倍ちゃん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

悔しい話ですがヨーロッパ人種は合理的です。ネ。

藤城孝久さま、

コメントありがとうございました。全く日本の官僚と言うシロアリ軍団の頭の固さは、町も真面に歩けない馬鹿のレベルですね。

明治維新から今年は150年の節目ですが、今上陛下の実に150余年ぶりの譲位は、平成三十年でで区切りを付け、翌1月1日から新しい元号の始まりか?と民間は考えていますが。宮内庁のシロアリ共は、年初は何かと多忙で・・・と早速チャチャをいれています。ホント、馬鹿の集団何でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療用大麻、容認広がる:

« 新手のネット詐欺 | トップページ | ここで怒らなきゃ。いつ怒る?:安倍ちゃん »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト