« 明日は胃カメラ | トップページ | 近代化する気が無かった周辺国 »

経過観察第2クール終了報告

2017年01月18日
(経過観察第2クール終了報告)


・上階に騒音小童(こわっぱ)が居るのに、自分だけ「明日が早いので10時就寝」とは行けないところが集合住宅の辛さ。特に昨夜は敵も闘志満々で遅くまでドカドカやってるので、「おぉい、俺は明日早いんだ。エエカゲンにせんかい!」と天井に向かって怒鳴る始末。


・寝たような寝てないような。それでも「体眠」は4時間以上採れた感じなので、もう5時には起床。朝シャンして携行品を確認し、7:30約束のTAXIを確認したら、7時20分には来ていたので、快晴の朝風を車内に入れながら新大阪駅へ。8:03予定の〔のぞみ〕だったが、1本前の7:50〔のぞみ〕に乗れる。米原の徐行運転が在ったが、余裕で名古屋着。


・手筈通り【愛知県がんセンター】に行ってみたら、今日は結構空いている。頼みの田近ドクターは内視鏡部部長に出世されたが、教え子の顔見知りのドクターが、私がオエオエしているのを構わずに、熱心に診てくれる。結果は「セーフ!」だった。これで『肝臓のMRI、胃周辺のCT、胃カメラ』の第1クールに続いて、第2クールもクリア出来た次第。


・放射性診断部の主治医:山浦ドクターの外来に続き、消化器外科:伊藤ドクターへの巡礼外来もこなす。「がんよりも血糖値の方が気にかかっているか」のような伊藤ドクターは、「あれ?今日は採血は無かったのですか」「掛かり付け医に数値を見せましたか?」と不満そう。


・「いや、近所の掛かり付け医は、『暴飲暴食を慎んでください』の一辺倒なので、自分で薬局から煎じ薬を買って飲んでるんですよ」「え?あの数値でですか?」・・・私の記録では、もっと「とんでもない数値」がゴロゴロ在りますんで・・・とは言えないし。伊藤ドクター、「それでは2月21日の採血を楽しみに」と、【がんセンター医】より【成人病センター医】のような口ぶり。しっかしま、「巡礼外来」と私は言っているが、有難いことである。


・ささやかに本日は「経過観察第2クール終了祝い」に、1.キャンパリソーダ×1、2.ビール×3本、3.焼酎ロック×3杯で乾杯。『4がん5バトル』の旅人は、歩き過ぎて膝が悲鳴を上げている以外、今日も元気であります!

« 明日は胃カメラ | トップページ | 近代化する気が無かった周辺国 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経過観察第2クール終了報告:

« 明日は胃カメラ | トップページ | 近代化する気が無かった周辺国 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト