« 「地産地消」と考えれば、トランプは真面か | トップページ | サウスコリア政府が控訴:対馬盗難仏像 »

滋賀県警の馬鹿警官

2017年01月27日
(滋賀県警の馬鹿警官)


https://news.nifty.com/topics/mainichi/170127151486/


・例えばこれが、一般会社だったとしよう。ちょっと酒の入ったオッチョコチョイの男が、女性の両腕を後ろ手に取り、足で背中から女性の体を海老反りに高々と上げる。何人かの同僚がスマホで撮影する。


・パンツ(ズボン)姿の女性でも「ご開帳」だろうに、1名はスカートだったというからたまらない。パンストとは言え、「ご開帳」の股奥まで撮影され、その画像を何人かで共有していた・・・即刻「懲戒解雇」がアタリマエダだろう。


・ところが警官と言えども役人だ。役人は「身内に大甘」なのは周知だ。重い順に言えば、1.免職(懲戒は少なく、殆どが諭旨免職で、チャッカリ退職金にも恩給にも有りつける)、2.停職、3.減給、4.戒告(お説教)・・・ま、この4つが懲罰と言えば懲罰だ。


・ただ、「厳しくやってます!」のポーズ作りのために、5.訓告、6.本部長注意、7.厳重注意、8.所属長注意など、「囁き女将」程度の「罪にもならない罪」で、計8種類としている。


・さぁさぁ皆様お立合い!裁判にもならないこの低俗なエロ行為。一体どの程度の罰になるのかが見ものだ。


・ニフティニュースから、毎日新聞の記事を以下。


・「【男性警官:女性署員にプロレス技 滋賀県警、セクハラ調査】毎日新聞 2017年01月27日 10時45分」


・「滋賀県警長浜署の男性警官が、昨年11月に開かれた署内の懇親会で、20代の女性署員2人にプロレス技をかけていたことが県警への取材でわかった。複数の男性署員が携帯電話で写真を撮り、一部の参加者間で共有していたという。県警はセクハラなどの可能性があるとみて調査しており、処分を検討する」


・「県警監察官室によると、懇親会は人事異動に合わせ、11月22日の午後7時ごろから、地域課の署員25人が参加して長浜市内の飲食店で開いた。警部以上の幹部はいなかった」


・「余興として男性警官がプロレス技を複数の同僚にかけ始め、女性2人にも『つり天井固め(ロメロ・スペシャル)』と呼ばれる技をかけた。手足をつかんであおむけに体を持ち上げ、足を開かせてえびぞりにさせる技で、女性1人はスカートを履いていた」


・「県警監察官室は『調査を進めており、結果を踏まえ厳正に対処する』と話している。【大原一城】」・・・

« 「地産地消」と考えれば、トランプは真面か | トップページ | サウスコリア政府が控訴:対馬盗難仏像 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県警の馬鹿警官:

« 「地産地消」と考えれば、トランプは真面か | トップページ | サウスコリア政府が控訴:対馬盗難仏像 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト