« 餅つきも除夜の鐘も、消え去る風物詩か? | トップページ | トランプの「商人外交」の行く末は »

大晦日に、懊悩している方が

2016年12月31日
(大晦日に、懊悩している方が)


・以前にも取り上げたが、ご自分の「レーザー光の発明申請目前商品」をゴッソリ盗まれ、その直後に田園調布署の警部補2人が拳銃自殺している因果関係に、疑問を持って奔走している「窃盗被害者」を当ブログで紹介したが、その彼からの「年末助け合い運動」ならぬ、「年末の情報収集」のお願いである。


・ご自身の窃盗事件だから、「警察へ」が常人の思考回路だと思うが、若し幾人かの悪徳警察官が一味に紛れていたり、逆にその幾人かの悪徳警察官が窃盗事件の首魁だったら?という推測も、この犠牲者は「警部補2人の拳銃自殺(遺書が無いので他殺かも)事件」に絡めて、間違いなく疑心暗鬼になっておられるようだ。


・1.先ず信頼出来る弁護士を雇うこと、2.ご自身でホームページを立ち上げ、事件の詳細、推移、葛藤などを、日々更新することをお勧めしている。


・先般『民進党蓮舫代表を告発した、勇気ある東京在住の1個人』の例をお伝えしておいた。この方はセオリー通りやっておられ、そりゃ今後「民進党内の、アンチ蓮舫派」の首魁と接触を持つかもしれないが、今のところそんな気配は感じられない。告発内容も「二重国籍疑惑」と、的が絞られていることも有ろう。


・私の読みからすれば、「悪徳警察官がらみかも知れない自身の窃盗事件を、別の警察署に相談に行く」「警察庁にも報告する」という善良さ・甘さがこの「窃盗被害者」に見られる。古来「同じ穴の貉(むじな)」と言われているではないか?この「窃盗被害者」の一途さ・必死さは大いに理解出来、無念と焦燥感はお察しできるが、何か「的を射てない」感じは否めない。


・ただ暗い暗い大晦日を過ごす人が、SNSの情報拡散・情報収集の力に縋っておられるのは確かである。この記事をお読みになって「ピン!」と来られた方は、是非この「窃盗被害者」にご連絡・情報供与をされたらありがたし!人助けです! ご本人からの懇請と連絡連絡先は以下。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


織伊友作 様


何とか貴ブログに取り上げて戴きたく、出来得る限り文章を纏めましたので、
宜しくお願いいたします。

 
1年以上前ですが、目星の警察署とは別の警察署の刑事さんに「私の窃盗被害は
どうやったら前に進めていただけるのか」を相談しましが、今回も同じ人に
相談を致しました。


今回は「警察官の拳銃自殺事件」も大事な内容でしたので、田園調布署の辞職
した上司の言動が、部下の拳銃自殺の原因なのか」を単刀直入に訊きましたが、
「事件を納める事で辞職した犠牲者だ」と、周りの刑事さんもハッキリした
態度でした。上司のパワハラが原因で無ければ、自殺する事は無い筈です。


「この事件は遺書も無く、他殺だと多くの皆さんが思っている」と話したら
否定はしないで頷いていました。長年の癒着が関わっている事件だと話が有り
ましたから、私が5~6年前に癒着の事を自慢する話を聞いていましたので、
その事を詳しく説明したら、「新しい情報だ」と言いながら頷いていました。


自殺した来島友樹さんの遺族の方や友人も、私のコメントを見て頂いて、知らな
かった事を追求して頂きたいと思っております。(ご連絡をお待ちいたします)


・「拳銃自殺と拳銃他殺」では状況が180度変わります。今の状況では、不名誉
な形で亡くなった事になります。正義の警察官の態度が拳銃自殺事件に流れたかも
分かりません、私の窃盗被害と時期や内容が重なる事がいろいろ有ります。


人生の最後には自殺する子供も遺書を残しております。警部補お二人の方は毎日、
通常勤務の他に、記録や報告書を残すのが仕事の一部ですから、職業的にも何も
残さない事は、残せない事情が有ったからと思います。


私の「大量荷の窃盗被害や拳銃自殺事件」も、また「見えない犯人側は、何が
目的なのか、脅迫が有る事も警察庁に詳細に報告して有ります。


現職刑事の周到な計画で引越し荷を業者が大量に盗み去り生活や仕事が出来なくて
困り、事件を早く解決しなければと努力しております。


            2016年12月31日
            東京都大田区上池台5-22-8 A203
            山崎 繁己
            携帯 090-9001-7779
            Mail aladdin@royal.ocn.ne.jp

« 餅つきも除夜の鐘も、消え去る風物詩か? | トップページ | トランプの「商人外交」の行く末は »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日に、懊悩している方が:

« 餅つきも除夜の鐘も、消え去る風物詩か? | トップページ | トランプの「商人外交」の行く末は »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト