« 支那人100人大暴れ:新千歳欠航で | トップページ | 山尾志桜里、ザンネーン! »

2020東京五輪&パラ五輪は大丈夫か?

2016年12月27日
(2020東京五輪&パラ五輪は大丈夫か?)


http://www.sankei.com/sports/news/161227/spo1612270010-n1.html


・正に『いざりの蹴りっこ』である。誰かが評していたが、「大会組織委員会とは、社長も管理・経理部長も居ない会社とオンナジ」と。何かと言うと「ピョンチャン冬季五輪は大丈夫か?」ばかりの日本のマスコミだが、そろそろ「2020東京五輪&パラ五輪は大丈夫か?」にフオーカスし直した方が良い。


・産経ニュース・[東京五輪]から、記事を以下。


・「【宮城・村井知事、森喜朗会長と火花バチバチ 『非常に無責任』と激怒】産経ニュース・[東京五輪] 2016.12.27 11:42」


・「2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担問題を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長(79)と宮城県の村井嘉浩知事(56)が26日、激しく批判し合う場面があった」


・「関係地方自治体の首長と面会した際、森氏は『村井さんが文句を言うのは筋が違う』と名指しで不快感を示し、村井氏は『非常に無責任』と激怒。森氏と小池百合子都知事(64)のバトルに、村井氏も参戦!?(サンケイスポーツ)」


・「組織委は今月21日、東京大会の総予算を1兆6000億~1兆8000億円と発表。うち組織委が賄う5000億円以外は都や国、そして競技開催自治体が負担するとされた。これに反発する都以外の関係自治体の首長がこの日、組織委の森会長を訪れたのだが…」


・「『立候補ファイルは私ではなく、東京都が作った。だから、これで組織委を怒られてもね』『仮設施設は組織委(負担)というのは、きちんとした整合性がない』 森会長は渋い表情で、突き放すように言い切った」


・「森氏が組織委会長に就任したのは、開催地が東京に決まった後のこと。大会招致段階で『仮設施設の整備費は組織委が負担する』とした『立候補ファイル』には、自身は関与していないとの言い分だ」


・「森氏との面会には神奈川県の黒岩祐治知事(62)、千葉県の森田健作知事(67)らが出席したが、森氏が特に刃を向けたのは宮城県の村井知事だった」


・「宮城県でのサッカー予選開催は立候補ファイルに盛り込まれているとして、『組織委は関係ない。村井さんが私どもに文句を言うのは筋が違う』。さらに、小池氏がボート・カヌー会場の見直しで宮城県の『長沼ボート場』を挙げ、村井氏が受け入れる姿勢を示したことにも触れ、『(長沼に決まっても)東京都がその分の費用を出せるはずがない。だからあなたに(当時)注意した』と“嫌み”を放った」


・「村井氏は怒り心頭だ。『立候補ファイルは都が作った』との発言について面会後、報道陣に『あの言い方は失礼。“組織委ができる前に決まったことは、オレは知らない”というのは無責任だ』と非難。『五輪の全てに組織委は関わっている。真摯に都と話し合ってほしい』と強調した」


・「ボート会場で小池氏とタッグを組もうとし、小池氏に近いとの見方もある村井氏が気に入らなかったのか…。小池氏vs森氏が宮城県に飛び火したようだ」・・・

« 支那人100人大暴れ:新千歳欠航で | トップページ | 山尾志桜里、ザンネーン! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2020東京五輪&パラ五輪は大丈夫か?:

« 支那人100人大暴れ:新千歳欠航で | トップページ | 山尾志桜里、ザンネーン! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト