« 風雲『小池丸』 | トップページ | ホント、「選挙も出来ない国が」である:チャイナ »

バッハ会長 五輪経費「もっと削減できる」

2016年12月09日
(バッハ会長 五輪経費「もっと削減できる」)


http://news.livedoor.com/topics/detail/12391911/


・IOCのバッハ会長も呆れているのだと思う。先だってのロンドン五輪が、「1兆5000億円」で見事にやったのに比べ、日本は小池都知事の言う「頭の黒いネズミ」が群がっているからだ。利権を貪るために政治家が暗躍する。天下り先を確保するために官僚が協力する。「利権に群がるシロアリ軍団」に、バッハ会長も、「ったく極東のサル共め!」と苦虫を噛んだ顔なのだろう。


・何度も書くが、私は森喜朗が大会組織委員長に収まり、1.新国立競技場(カブトガニ)問題やら、2.パクリエンブレム問題で、初手から大コケしながら、絶対会長の座を譲らないあたりから、「これはもう、利権テッパンだな?」と感じていたし、読者の多くもそう感じられているだろう。日本の、毎度お馴染み、「公共事業と、ゼネコン・政治家・官僚の利権問題」は、明治維新から150年ばかり、全く変わっていない。今度は「3兆円超え」ですぞ!


・ライブドアトピックスから、日テレNEWS24 の記事を以下。


・「【バッハ会長 五輪経費『もっと削減できる』】日テレNEWS24 2016年12月9日 5時55分」


・「IOC(=国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、8日の会見で、東京大会の総経費について『もっと削減できる』と述べた」


・「スイス・ローザンヌで行われていたIOC理事会は8日に終了し、バッハ会長は、東京大会の組織委員会が2兆円を上限として削減を進めている大会の総経費について、『もっと削減できる』と期待した」


・「IOC・バッハ会長『コストはもっと削減できます。IOCと国際競技連盟(IF)も協力できるかを検討しています』」


・「また、『野球・ソフトボール』の予選をめぐり、福島県の会場の決定が難航していることについては、『被災地での開催は日本の人々へ一体感を示すことができる』と述べ、被災地で開催する意義を強調した」・・・

« 風雲『小池丸』 | トップページ | ホント、「選挙も出来ない国が」である:チャイナ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハ会長 五輪経費「もっと削減できる」:

« 風雲『小池丸』 | トップページ | ホント、「選挙も出来ない国が」である:チャイナ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト