« 洛星高10人、21世紀枠での出場なるか? | トップページ | 病院にタクシー突っ込み3人死亡 »

往生際の悪い千葉県警

2016年12月03日
(往生際の悪い千葉県警)


http://news.livedoor.com/topics/detail/12366482/


・テレビドラマでは、末端の刑事が「上からの圧力」で怒髪天になる場面がよく有る。千葉大集団強姦事件の犯人の中に「法曹界の大物の息子が絡んでいるのでは」との推察が早くから有ったが、どうもその通りだったようだ。法曹界の大物なら、警察庁のテッペンにまで「頼み」が利く。千葉県警も、その「上からの圧力」でダンマリを通しているのだろうが、ネットの世界の現代、それこそ「いつまで耐えられるのか?」である。


・「被害者のため、社会の治安維持のため、罪は罰せられるべき」なのは当然だが、世間に対し、この「劣悪犯の氏名を伏せる」という行為も、社会正義に反していると、「圧力を掛けた奴」も「千葉県警」も思わないのだろうか?


・ライブドアトピックスから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【超エリート法曹一家の息子も 千葉大集団強姦“犯人の正体”】日刊ゲンダイDIGITAL 2016年12月3日 10時26分」


・「そういうことだったのか。千葉大医学部5年の男3人による集団レイプ事件。千葉県警は事件に関する情報を一切発表していないが、レイプ犯3人はやはりというか、超がつく進学校の出身だった」


・「関係者によると、3人のうち2人は都内と神奈川のトップクラスの進学校出身で、医学部体育会のラグビー部に所属。もう1人も長野県内有数の進学校を出て、スキー部で活動しているという。中でもラグビー部のAは、とんでもない家柄だった」


・「『Aの曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を務め、高祖父は衆院議員、司法次官を歴任するなど、華々しい経歴の持ち主です。Aの父親は弁護士として上場企業の社外監査役をこなし、実兄も2014年に弁護士として父親が代表の事務所に入所しています。高祖父から5代続く弁護士一家で、親戚にも著名な法律家や大学教授がゾロゾロいる。法曹界きっての名家といわれています』(法曹関係者)」


・「事件発覚直後からネット上では、『なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか』といぶかる声が上がっていたが、まさにその指摘通りだった」


・「Aの父親が代表を務める法律事務所に問い合わせたところ、『どのようなご用件ですか』と聞かれたので『ご家族の件で』と言った途端、『終日外出で不在でございます』という答え。『○○さん(お兄さんの名前)はいらっしゃいますか』と尋ねると『同じく不在でして。申し訳ございません』とつれない返事」


・「千葉県警広報県民課にも再度、氏名を公表する予定はないのかただすと、『本件に関する質問については、電話で回答はできない』とのこと」


・「次々と事実が明るみに出る中、いつまで隠し通すつもりなのか」・・・

« 洛星高10人、21世紀枠での出場なるか? | トップページ | 病院にタクシー突っ込み3人死亡 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 往生際の悪い千葉県警:

« 洛星高10人、21世紀枠での出場なるか? | トップページ | 病院にタクシー突っ込み3人死亡 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト