« 山林に1040もの遺骸:サウスコリア | トップページ | ようやく、『馬毛島FCLP』誕生へ »

やはり「たばこ」はがんの素

2016年11月05日
(やはり「たばこ」はがんの素)


http://mainichi.jp/articles/20161104/k00/00m/040/101000c


・「たばこを多く、長く吸う人ほど遺伝子に突然変異が起きる!」・・・ようやく科学的に立証されたようだ。夕飯を食いに行く店も「換気第一」にしているし、行きつけの「唄い屋」でも換気扇が古い店の一番奥に在るので、私は戸口の一番席にしか座らない。常連さんの喫煙者も分かっていて、快く奥の方に座ってくれる。


・学生の頃始めた喫煙は、謙虚に『いこい』(@50円)からだった。それが『ハイライト』(@70円)になり、金回りが良くなるに連れて『洋モク』に変わって行った。飲酒は大食と喫煙を促進し、「ヒトと怪物の境界線=100kg」を超える頃には、1日『マールボロ赤』4箱か5箱になっていた。つまり80本から100本のチェーンスモーカーである。


・そして107kg!「ステージⅣ・末期大腸がん」で【愛知県がんセンター】に入院し、この現代に「飢餓」を経験する減量(毎日水と点滴だけ。絶食25日で体重93kgに)を経て、開腹手術となった。巨大な大腸がんを真ん中に、左右10cmずつ計20cmの大腸切除である。


・この時執刀医の故・平井孝ドクターが、目検で肝臓への複数個転移(7個か9個か12個か?正式な数は未だに不明)を確認してくださった。事前の「肝臓CT」では、「肝臓への転移は無い!」と、誤診していた。以降16年、私は『4がん5バトルの旅人』だが、「たばこ」は止めている。「飲酒もがんの素」であるが、流石にこれは「解脱」に感じるので止められないが。


・GOOGLEニュースから、毎日新聞の記事を以下。


・「【たばこ 喫煙で遺伝子変異増加…長く多く吸う人ほど蓄積】毎日新聞 2016年11月4日 03時00分(最終更新 11月4日 10時54分)」


・「★がん研究センターなど発表・・・世界約5000人のがん患者の遺伝子データを解析し、たばこを多く、長く吸う人ほど遺伝子に突然変異が起きることが分かったとの研究成果を、国立がん研究センターや理化学研究所など日米英韓の研究チームが、4日付の米科学誌サイエンスに発表した」


・「細胞ががん化する原因とされる遺伝子の突然変異が、たばこの化学物質によって誘発されることが明らかになった」


・「チームは、17種類のがん患者5243人を対象に、たばこを吸う人と吸わない人で遺伝子に違いがあるかを解析。その結果、肺、喉頭、口腔(こうくう)、膀胱(ぼうこう)、肝臓、腎臓のがんは、喫煙者の方が遺伝子の突然変異が多かった」


・「最も多い肺がんでは、毎日1箱(20本)を1年間吸うと150個の突然変異が蓄積すると推計された」


・「詳しく調べると、肺、喉頭、肝臓のがんは、たばこの化学物質が突然変異を直接起こし、咽頭(いんとう)、口腔、食道、膀胱、腎臓のがんも、直接ではないものの喫煙が突然変異を誘発していた。通常、遺伝子の突然変異は自然に修復されるため、大量に蓄積することはない。【野田武】」・・・

« 山林に1040もの遺骸:サウスコリア | トップページ | ようやく、『馬毛島FCLP』誕生へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり「たばこ」はがんの素:

« 山林に1040もの遺骸:サウスコリア | トップページ | ようやく、『馬毛島FCLP』誕生へ »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト