« パックネ、弾劾・罷免は有るのか? | トップページ | 山林に1040もの遺骸:サウスコリア »

性は股間でなく、脳でするもの?

2016年11月05日
(性は股間でなく、脳でするもの?)


https://news.nifty.com/topics/asahi/161103135218/


・昔々、つるんで遊んでいた遊冶郎の先輩が、突然「おい!お前最近カミサンの愚痴を言わないが、まさか夫婦で動物的行為をしてるんじゃないだろうな?」「いえ、サッパリです」と答えると「フム、そんならエエ。カミサンは身内だからな、そんなのとしたら、『近親相姦』になるぞ!」と真顔で言われたことがある。


・ま、その話は別として、「性は股間でなく、脳でするもの?」と言われちゃったら身も蓋も無いわな。恋をして胸が切なくなったり、心臓がドキドキするのも、医学的には「脳」であることくらい、現代人なら知っている。でも人間は、「胸」や「心」を発明し、あたかも「脳から離れた精神的なもの」は胸・心の中に有るというロマンを楽しんで来たのだ。


・それを「性は股間でなく、脳でするもの?」かぁ?「不細工なオバハンながら、実は名器」などの発見の楽しみも無い。ホント、身も蓋も無いことを専門医は仰っているわい。


・ニフティニュースから、週刊朝日の記事を以下。


・「【『性は股間でなく、脳でするもの』婦人科医がすすめる熟年セックス】週刊朝日 2016年11月03日 16時00分」


・「日本家族計画協会理事長で婦人科医の北村邦夫さんは『性は股間でなく、脳でするもの』と説く。EDや閉経など、中高年になると、性の悩みが訪れる。しかし、知恵と工夫といたわりで解決することも。日本家族計画協会理事長で婦人科医の北村邦夫さんは、幸福な性生活を勧める」


*  *  *


・「思春期の子を持つ“思秋期”の親の悩みをよく聞きます。勃たず、濡れず、痛い。女性は50歳前後から閉経し、男性は機能が衰え始めるころ」


・「一方で、年をとっても性生活を楽しんでいる夫婦はいます。僕は、安全、健康、幸福な熟年のセックスに大賛成。ED治療薬をアミューズメントドラッグと呼び、女性に潤滑ゼリーもすすめている。ただ、自分の体力や持病を顧みて、することが大事です。“気持ちいい、死ぬ”と言って、本当に死んだらシャレにならないでしょう」


・「閉経したと思って避妊せずに行為し、妊娠した例があります。また、ダンナがイケずに妻がオーラルでするとき、コンドームをしないと危険。口の技も気をつけないと、喉の性感染症になります」


・「女性は年とともに性器の位置がずれることがある。“上付き”が“下付き”になり、若いころ気持ちよかった体位が熟年で変わる可能性もあります。読んでいて試したくなったら、大丈夫。あなたには、性欲が残っている! 性は股間でなく、脳でするもの。知恵と工夫といたわりで、幸福な性生活を送りましょう。※週刊朝日 2016年11月11日号」・・・

« パックネ、弾劾・罷免は有るのか? | トップページ | 山林に1040もの遺骸:サウスコリア »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性は股間でなく、脳でするもの?:

« パックネ、弾劾・罷免は有るのか? | トップページ | 山林に1040もの遺骸:サウスコリア »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト