« 民進党も連合も、舐められたものだ:共産党 | トップページ | 琉球群島(沖縄)の領有権を主張:チャイナ »

「いよっ!スギリョー、男前!」:文化功労者

2016年10月29日
(「いよっ!スギリョー、男前!」:文化功労者)

https://news.nifty.com/topics/nikkansp/161029134052/


・夏にNHK番組で、俳優で歌手の〔杉良太郎〕氏と、脳神経外科医でゴッドハンドの〔上山博康〕氏の異色対談を観た。実際の刑務所の中だったのだろう、狭い部屋で畳に座った対談だった。対談の最後に上山ドクターが、「貴男はきっと、ガキ大将の道を全うしているんですね。普通は大人になると忘れてしまうんだが貴男は違う。ガキ大将道を真っ直ぐなんだ」のような意味のことを仰った。腑に落ちた説明だった。


・「売名と偽善」との揶揄を平然と受け入れ、これまで何十年もかけて数十億円の私財を擲(なげう)ってのボランティア活動。彼より18歳年下のカミサンであり、歌手の〔伍代夏子〕氏も夫唱婦随ではなく、「同志」のようだ。頭の下がるご夫妻である。「いよっ!スギリョー、男前!」


・ニフティニュースから、日刊スポーツの記事を以下。


・「【杉良太郎が文化功労者 妻伍代夏子と『乾杯したい』】日刊スポーツ 2016年10月29日 07時47分」


・「今年の文化勲章の受章者と文化功労者が28日、発表された。文化勲章には、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった東京工業大学の大隅良典栄誉教授(71)や作曲家船村徹さん(84)作家平岩弓枝さん(84)芸術家草間彌生さん(87)ら6人が選ばれた。文化功労者には歌手で俳優の杉良太郎(72)ら15人が選ばれた」


・「杉良太郎は芸能活動とともに、ベトナムなどの海外で長年続けてきた国際貢献や交流活動などが評価され、『身に余る光栄なこと』と喜びを語った。15歳で刑務所の慰問を始め、私財を投じて海外の学校建設や里子の支援などを続けてきた。『物心ついたらやっていた。そんな感じです』」


・「活動の根源には『平和への願い』があるという。文化は政治経済と同等の力を持つと信じ、草の根交流に尽力してきた。特に未来を担う子どもたちへの思いは深く、平和への期待は大きい」


・「『将来の国を作るのは子どもたち。夢や希望を持てるようにするのが、自分たち大人の役目』と言葉に力を込める。そして『どこまでやれるのか。これからの課題です』と続けた。妻の歌手伍代夏子(54)もそんな夫を公私にわたって支えてきた。『一緒に乾杯をしたいと思う』と笑顔で話した」・・・

« 民進党も連合も、舐められたものだ:共産党 | トップページ | 琉球群島(沖縄)の領有権を主張:チャイナ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いよっ!スギリョー、男前!」:文化功労者:

« 民進党も連合も、舐められたものだ:共産党 | トップページ | 琉球群島(沖縄)の領有権を主張:チャイナ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト