« スワップ5兆円か?:サウスコリアの鉄面皮 | トップページ | 『国立がん研究センター』と『JT』の論戦 »

日本を足場に大儲けして祖国に尽くす:孫正義

2016年10月01日
(日本を足場に大儲けして祖国に尽くす:孫正義)


http://www.sankei.com/economy/news/161001/ecn1610010002-n1.html


・それこそグローバル時代、世界を駆け巡る英雄イメージを、このデカアタマ・チンチクリンのオッサンに重ねた方々も多かっただろうが、結局は『ロッテ一族』と流れは一緒だ。ロッテ一族は何十年に亘って祖国に尽くしたのに、結局は「縛に就く」ようだ。


・いくら尽くしても「敵国・日本を足場にした実業家」への、偏見・やっかみが激しい民族だ。孫正義も「ババを掴まぬよう」祈っているが、これで「分かりやすいソフトバンク・ホークスのフアン離れ」も起こって当然だ。


・いくら「ホワイト家族」の宣伝が巧みでも、報道関係者が「ソフトバンク携帯」を持つことは無いようで、それこそ「持っていたら」仲間外れにされるらしい。「孫正義とその祖国への不信感」は、そんなところにクッキリ表れているのだ。潰れかけの祖国に「4600億円の対韓投資」とは、商売感覚ではない。「血脈」の世界である。あぁ、オトロシや!


・産経ニュースから、記事を以下。


・「【ソフトバンクグループの孫正義社長『4600億円を対韓投資へ』 表敬訪問した朴槿恵大統領に】産経ニュース 2016.10.1 00:20更新」


・「ソフトバンクグループの孫正義社長は30日、韓国・ソウルで朴槿恵大統領を表敬訪問し、あらゆるものがネットワークにつながる『モノのインターネット(IoT)』や人工知能(AI)などの分野で、今後10年間に5兆ウォン(約4600億円)を目標に対韓投資を進める考えを示した」


・「朴氏が、韓国はこれらの分野に力を入れているとして連携を提案、孫氏が応じた。朴氏は『韓国企業とソフトバンクグループが協力すれば、相乗効果が得られる』と述べた」


・「朴氏は若者の就職難問題を念頭に、同グループの海外子会社などでの就業支援を要請、孫氏はインターンシップや起業家育成などで協力する意向を示した。また半導体分野での協力も約束した」


・「聯合ニュースによると孫社長は29日にはサムスン電子の李在鎔副会長とも会い、IoTや半導体などの分野での協力について話し合った。(共同)」・・・

« スワップ5兆円か?:サウスコリアの鉄面皮 | トップページ | 『国立がん研究センター』と『JT』の論戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本を足場に大儲けして祖国に尽くす:孫正義:

« スワップ5兆円か?:サウスコリアの鉄面皮 | トップページ | 『国立がん研究センター』と『JT』の論戦 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト