« 東大卒だらけの会社の驕慢 | トップページ | 暗澹たる気分になった夕刊コラム »

心温まる酒豪伝説:ノーベル賞・大隅良典さん

2016年10月07日
(心温まる酒豪伝説:ノーベル賞・大隅良典さん)


http://www.sankei.com/life/news/161007/lif1610070004-n1.html


・1日80本~100本(マールボロ赤)のチェーンスモーキングは、2000年10月の【愛知県がんセンター】入院をきっかけに止められた。なぜ「きっかけ」かと言うと、読者の皆様には信じがたいことと存じ上げるが、当時の【愛知県がんセンター】には、未だ広いスペースの『喫煙サロン』が在ったからだ。


・奇跡的に命を拾って退院し、7年後の2008年に『再発肝臓がんと近接部位の胆嚢切除』の大手術を受けた時、欠かさず親身に見舞ってくれた親友の美人の奥様から、「これを機に、お酒も止められたら?」と勧められたが、内心「この上、酒まで止めたら解脱だ!」と反抗して、酒を人生の友として生きている。


・なに、生存欲ではありませぬ。その証拠に私は、1.尊厳死と、2.医療用大麻認可の旗振りブログをいつも書いている。16年に亘る「がんバトル=4がん5バトル」の闇は深く、正視すると心底怖くなる。「いつまで闘えるのかなぁ」という不安も、いつも付きまとっている。ただ、「親父が88歳、お袋が91歳まで生きてくれたので、中を取って90歳までは元気でいなくっちゃ!」と漫然と考えてはいる。


・ところで「酒が人生の友」である私にとって、3歳下ながら今年、『ノーベル医学・生理学賞』を単独受賞した大隅良典さんの、この「酒豪伝説記事」には心が温まる。どうぞ90、いや100歳まで、ウイスキーを愛して長生きしてくだされ。


・産経ニュース・[大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞]から、記事を以下。


・「【“へそ曲がり”の研究人生とウイスキー樽買いする酒豪伝説 『乱れたのを見たことがない』】産経ニュース・[大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞] 2016.10.7 08:00更新」


・「『へそ曲がり』を自認する東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)が2016年のノーベル医学・生理学賞に輝いた。自然科学系の日本人単独受賞という29年ぶりの快挙を成し遂げた大隅さんは、数々の酒豪伝説を持つ無類の左党でもある。(夕刊フジ)」


・「『人がやらないことをやってみようという心があることが、とても大事だ』。受賞決定から一夜明けた4日朝、民放テレビのインタビューで大隅さんは強調した。自然科学系3賞で日本人の単独受賞は、1949年の湯川秀樹氏(物理学賞)、87年の利根川進氏(医学生理学賞)に次いで3人目」


・「長年の研究テーマとして東大理学部助手時代の大隅さんが取り組んだのは、細胞内の浸透圧調節や老廃物の貯蔵・分解を担う『液胞』という小器官だった。当時としては異例の選択だったという。『そのころ、液胞はごみため程度にしか思われていなかった。でもそこから何か見つけられたら面白いと思った』と振り返る」


・「自らの研究姿勢を『競争しないで独自の成果を出すという私のサイエンスのスタイル』と語る。『乱れたのを見たことがない』と評される左党として、酒にまつわる逸話も多い。好きなウイスキーはストレートで飲むのが流儀。宴席で楽しそうに研究の話を続け、深夜まで議論して、疲れた学生が先に寝てしまうこともあった」

・「自宅にはウイスキーボトルが並び、数年前に大きな賞を受けたときは記念に1樽を購入。100本以上のボトルに詰め、名前入りのラベルを付けて研究仲間らに配った」


・「4日朝も報道陣に対し、『研究室のみんながビールで乾杯しているのをテレビで見て、加わりたかった。私はまだ祝杯も挙げられていない』と笑顔で、酒への未練をのぞかせた」


・「愛妻家としての面も持つ。『ワイフ』と呼ぶ妻の萬里子さん(69)とは東大大学院在籍時に出会って結婚した。『私がボケで夫が突っ込み。会話は漫才みたいなやりとりになる』(萬里子さん)」


・「夫婦で出席した4日の記者会見で萬里子さんは『いつも大隅は私をいろいろとだましたり、からかったりするんですね』と家庭での様子を紹介。『昨日も『ノーベル賞だよ』と言われたから『本当?』といって、また嘘かなと思ったんですけど』と笑いを誘った」


・「大隅さんは萬里子さんについて『四十数年付き合い、空気のような存在。いろんな意味で支えてくれた』と感謝の言葉を述べた」・・・

« 東大卒だらけの会社の驕慢 | トップページ | 暗澹たる気分になった夕刊コラム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心温まる酒豪伝説:ノーベル賞・大隅良典さん:

« 東大卒だらけの会社の驕慢 | トップページ | 暗澹たる気分になった夕刊コラム »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト