« サムスン洗濯機の爆発 | トップページ | 何が「福岡県政界のドン」なもんか、こんな小者! »

ここで動かなきゃ検察じゃないぜ!:豊洲談合疑惑

2016年10月10日
(ここで動かなきゃ検察じゃないぜ!:豊洲談合疑惑)


https://news.nifty.com/topics/gendai/161010130340/


・記事は「ドン・内田茂都議」の人格が窺えるような、いい写真を載せてくれている。例によってココログのwin10 未対応で、掲示出来ないのが残念無念だ。私は結構若い頃から、「人は見かけ通り!」と強弁して、諺めいた「人は見かけによらない」を否定している。そんなんは、「人を見る目がない」「自分の目が節穴」を言い訳しているだけだ。


・「ドン・内田茂都議」!ホント、「人は見かけ通り!」である。記事中の、「3施設のうち、管理施設棟の電気工事を受注したのは都議会のドン・内田茂議員が監査役を務める会社だ。この会社は内田議員が監査役に就いた後、売上高が300億円もアップ。東京五輪の施設工事もバンバン受注している。そこに“利権”があったのか、なかったのか」・・・東京地検特捜部、動かざるを得ないだろ?それより「何で今まで動かなかったのか?」と言いたい。


・ニフティニュースから、日刊ゲンダイDIGITAL から、記事を以下。


・「【検察も豊洲に関心 逮捕者出れば都議会自民党は“空中分解”】日刊ゲンダイDIGITAL 2016年10月10日 09時26分」


・「『公益通報制度を設ける』――。都庁の役人が作成した豊洲問題の“ゼロ回答報告書”にブチ切れた小池百合子都知事(64)が会見で明言したのが『内部告発制度』の新設だ」


・「告発は匿名でもOKだから、この先、どんな衝撃事実が飛び出すか分からない。内部告発によって都議会自民党の“巨大利権”が次々に暴かれる可能性がある。とりわけ期待されているのが、豊洲市場の主要3施設の建築工事をめぐる『官製談合』疑惑だ」


・「2013年11月の入札が不調となり、3カ月後に行われた再入札では、予定価格が当初の計628億円から1.7倍の1035億円にハネ上がった件だ。入札不調後に都がゼネコンにヒアリングし、その結果、大手ゼネコンの鹿島、大成、清水がそれぞれ中心となるJVが『99%』を超える落札率で受注している」


・「3施設のうち、管理施設棟の電気工事を受注したのは都議会のドン・内田茂議員が監査役を務める会社だ。この会社は内田議員が監査役に就いた後、売上高が300億円もアップ。東京五輪の施設工事もバンバン受注している。そこに“利権”があったのか、なかったのか」


・「豊洲問題や五輪施設の談合疑惑に対しては、検察も強い関心を寄せているという。実際、独禁法違反、官製談合防止法違反、競争入札妨害……など捜査に着手する『入り口』はいくつもある」


・「工事情報を業者に流し、カネをもらっていた議員がいれば贈収賄事件に発展する。もし、自民党議員に1人でも逮捕者が出たら、都議会自民党は『空中分解』必至だ。司法ジャーナリストの鷲見一雄氏はこう言う」


・「『今すぐに強制捜査ということはないでしょうが、今後、特捜部が動く可能性はあります。談合、贈収賄に限らず、都議の政務活動費の使途、口利き……など『伏魔殿』だけあって、何が出てきても不思議ではありません』」


・「『村木事件』(解説:大阪地検による『障害者郵便制度悪用事件』=厚生労働省元局長・村木厚子氏が犯人にデッチ上げられた)以降、信頼が失墜した特捜部にとっても、『豊洲疑獄事件』は名誉挽回の絶好のチャンスになる。小池知事も、捜査に全面協力するはずだ」・・・

« サムスン洗濯機の爆発 | トップページ | 何が「福岡県政界のドン」なもんか、こんな小者! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここで動かなきゃ検察じゃないぜ!:豊洲談合疑惑:

« サムスン洗濯機の爆発 | トップページ | 何が「福岡県政界のドン」なもんか、こんな小者! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト