« 安倍ちゃんは、「変幻自在の基地外」に警戒せよ! | トップページ | 中比共同声明に中国世論が反発 »

「ハイチのマザー・テレサ」にノーベル平和賞を

2016年10月22日
(「ハイチのマザー・テレサ」にノーベル平和賞を)


http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCgGLc7ApYeB8AWIYEnf57/RV=2/RE=1477197404/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=cfyIKMMxzY4dldvoY_zIBBojHyM-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYyMTg0MjMA/RK=0/RS=HHMYa.Fi_PEkkFjNHGXh4gjEhgA-


・今年のノーベル平和賞に〔ボブ・ディラン〕なんかを選んだノーベル賞委員会は、先ず自身の不明を恥じて撤回すべきだ。「傲慢」だなどと非難しているが、選ばれた〔ボブ・ディラン〕も迷惑しているのだろう。


・世界で一番悲惨な国と言われ、今年もまたハリケーンに襲われた『ハイチ』で36年医療活動に従事し、「ハイチのマザー・テレサ」と慕われた〔須藤昭子〕さんが未だご存命だという。(1927年生だから、御年89歳だ!)こういう方にこそノーベル平和賞は相応しい。考え直せ!


・YAHOOニュースから、AFP=時事 の記事を以下。
・「【沈黙続けるボブ・ディラン氏は『傲慢』ノーベル賞委員が非難】AFP=時事 10月22日(土)11時46分配信」


・「【AFP=時事】今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が受賞決定について沈黙を続けていることについて、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の一員が21日、ディラン氏は傲慢(ごうまん)だと非難した」


・「ディラン氏は、授賞を伝えるスウェーデン・アカデミーからの再三の電話に応じず、受賞決定に関して公の場でコメントもしていない」


・「同国のテレビ局SVTによると、アカデミーの委員を務めるスウェーデン人の著名作家ペル・ワストベルイ(Per Wastberg)氏はこうしたディラン氏の態度について『無礼で傲慢だ』と述べた」


・「ノーベル賞受賞者は例年12月10日にストックホルム(Stockholm)で行われる授賞式に招待され、カール16世グスタフ国王(King Carl XVI Gustaf)からメダルと賞状を授与され、晩さん会でスピーチを行うことになっている。【翻訳編集】 AFPBB News」・・・

« 安倍ちゃんは、「変幻自在の基地外」に警戒せよ! | トップページ | 中比共同声明に中国世論が反発 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハイチのマザー・テレサ」にノーベル平和賞を:

« 安倍ちゃんは、「変幻自在の基地外」に警戒せよ! | トップページ | 中比共同声明に中国世論が反発 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト