« 大谷 来オフにもメジャー移籍か | トップページ | 警察のセコい魂胆:交通違反で荒稼ぎ »

土人とレコ大:週刊誌ウォッチング

2016年10月30日
(土人とレコ大:週刊誌ウォッチング)


http://www.sankei.com/premium/news/161030/prm1610300022-n1.html


・この記事の前半は、例の大阪府警が沖縄ヘリパッド反対派の挑発に乗って、思わず「土人!」と言ってしまったことへの評論である。勿論「土人!」と言ってしまったことは現代では叩かれるが、じゃぁ何故大新聞は、日常的に繰り返されている反対派の、「お前の嫁さん犯してやる!」「子どもが学校に行けなくなるかもな」などの言いたい放題の現実を伝えないのか?の怒りである。


・我らのクソガキの頃は、アフリカ系を「黒人」「クロ人」と言い、南洋系は「土人」と、日常的に会話していた。真空管ラジオからは、流行歌:「♪私のラバ(Lover=恋人)さん 酋長のむすめ 色は黒ても 南洋じゃ美人」がノンビリと流れていた焼け跡復興風景だった。それがいつから「言葉狩り」されて「差別用語」と決めつけられたのかは、理由も時期も知らない。


・後半は「レコード大賞の胡散臭さ」である。私は第1回の『水原弘:【黒い花びら】』から、年末の風物詩として熱心に観ていたが、第8回の『橋幸夫:【霧氷】』以来、馬鹿馬鹿しくなって一切観なくなった。問題の昨年は、もう「第57回」だったそうだから、57-8=49年、今年も観ないからもうどうでもいいのだが・・・


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈589〉]から、記事を以下。


・「【文春がまたスクープ 『人気音楽グループの所属会社がレコード大賞を1億円で買った!』産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈589〉] 2016.10.30 09:00」


・「『週刊新潮』(11月3日号)『なぜ『土人』発言だけが報道されるのか? 沖縄ヘリパッド『反対派』の『無法地帯』現地レポート」は『新潮』ならでは」


・「大新聞、テレビは『新潮』のリードが書いているように、『土人』発言についてまさに〈鬼の首でも取ったような騒ぎっぷり〉。しかし、沖縄県北部、米軍北部訓練場のヘリパッド建設地で実際にはどんなことが起こっているか」


・「そこは反対派による〈暴言、暴行、不法侵入が横行する『無法地帯』〉となっており、機動隊員や防衛省職員に対する口汚い悪罵(あくば)は〈日常茶飯事〉。それこそ、『土人』発言どころじゃない。〈お前の嫁さん犯してやる!〉〈子どもが学校に行けなくなるかもな〉〈くるさりんど、や!(沖縄方言で、お前ぶっ殺してやるの意)〉」


・「日常的にこんな悪罵を浴びる機動隊員たち、職務とはいえ、たまったもんじゃあるまい。〈『挑発して、機動隊員らが失言したり、手を出してくるのを狙っているんです。暴言はまだかわいい方で、水を口に含んで、ピュッと顔にかけることも』(地元沖縄メディアの記者)〉」


・「『沖縄の不都合な真実』(新潮新書)の共著者、篠原章さんによると、〈『反対派はまるで“民兵”のように、現地を支配』〉しているという。大新聞、テレビはなぜこうした事実を一切報じないのか」


・「『週刊文春』(11月3日秋の特大号)のスクープは、今年、何本目だろう。『三代目JSB(エグザイル弟分)はレコード大賞を1億円で買った!』」


・「昨年、レコード大賞を取るため、株式会社LDH(エグザイルが所属する芸能プロ)が芸能界のドン、周防郁雄氏のバーニングに“プロモーション”を依頼したという。『文春』はバーニングからLDH宛の請求書を入手して、掲載。その請求額は1億円プラス消費税で計1億800万円。『文春』が取材をかけた2日後にLDHの社長は退任を表明した」


・「芸能界で泣く子も黙るバーニングに関してここまで書けるのはさすが『文春』だ。(月刊『Hanada』編集長)」・・・

« 大谷 来オフにもメジャー移籍か | トップページ | 警察のセコい魂胆:交通違反で荒稼ぎ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土人とレコ大:週刊誌ウォッチング:

« 大谷 来オフにもメジャー移籍か | トップページ | 警察のセコい魂胆:交通違反で荒稼ぎ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト