« 医者と明後日の話をする患者 | トップページ | 医師も含めて病院スタッフが疑われて当然 »

石川県の恥!:政活費と生活費混同県議

2016年09月29日
(石川県の恥!:政活費と生活費混同県議)


http://www.sankei.com/west/news/160929/wst1609290044-n1.html


・これだけ全国区で不正が暴かれているのに、どこからも誰からも「自浄案」が出て来ないのはホント、この国は腐っている。「政務活動費・廃止」が一番なのだが、どの議会でも通るまい。ならば、現行の悪名高い「先渡し制度」を改め、「必要な都度、事前申請制度」にも改められないのか?


・アホ・バカ・マヌケ・クソ・クルクルパー・ルーピィ・パープー・・・どのマスコミも何で攻撃しないのか?こんなことさえ改められなくて、何が「議員サマ」「センセイ!」だよ。この石川県議なんざ「政活費」と「生活費」の区別もつかない常習者だ。「金返せばいいんだろ?」ではなく、議会が「議員資格を剥奪」して然るべきだ。


・産経ニュース・[石川政活費不正]から、記事を以下。


・「【これが視察? 家族同伴で有馬温泉、USJ隣接ホテルに宿泊…石川県議が政活費から支出『返還したい』】産経ニュース・[石川政活費不正] 2016.9.29 12:59更新」


・「石川県議会の西田昭二県議(47)=自民=が、家族同伴で神戸市の有馬温泉などを訪問した際の車の交通費や自身の宿泊費計約6万円を、温泉街の視察名目で政務活動費から支出していたことが29日、分かった。西田氏は『内容を精査し、返還の手続きに入りたい』としている」


・「西田氏によると、昨年8月16日、妻や娘2人の計4人で一緒に車で有馬温泉に行き、旅館に宿泊。17日には神戸港震災メモリアルパークや姫路城を訪れた。ほぼ全ての行程に家族が同伴した」


・「調査研究名目で高速道路代とガソリン代のほか、本人分の宿泊費を政活費から支出した。西田氏は『観光客誘致策を学ぶための視察が目的だったが、家族を同伴したことは認識が甘かった』と述べた」


・「西田氏は昨年12月30、31両日にも、家族を同伴して大阪市を訪問したことが判明している。米映画テーマパーク『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)』に隣接するホテルに宿泊した。交通費や宿泊費計約5万6千円を政活費から支出している」・・・

« 医者と明後日の話をする患者 | トップページ | 医師も含めて病院スタッフが疑われて当然 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川県の恥!:政活費と生活費混同県議:

« 医者と明後日の話をする患者 | トップページ | 医師も含めて病院スタッフが疑われて当然 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト