« 広島カープ、25年ぶりのリーグ優勝! | トップページ | 『北のブースカ』斬首作戦はどうなった? »

ピン!と来たらご協力を

2016年09月11日
(ピン!と来たらご協力を)


・今朝、いつものようにブログを書こうとパソコンに電源を入れたら、私が投稿した「2カ月前」の記事へのコメントが有った。通常は「2カ月前の記事」にリコメして、「どなたかの目に留まればいいのですが」で終わりなのだが、コメントがマジ過ぎるのである。


・「私の窃盗被害は現職刑事の周到な計画集団窃盗で計り知れない被害額です。悪徳業者との金品癒着が長い間深く関わっています。これを揉み消す為に拳銃事件が有ったと事件を知る、回りの人達2~300人以上が知っています。私は遺族の方と解明する事が出来ます、よろしくお願い申し上げます」・・・窃盗の被害者なのか、「通りすがりのコメンテータ」とは思えない。


・さりとて私は、大阪の市井に埋もれる一介のブロガーである。田園調布は遥か彼方である。ただコメントを下さった方の真剣さに応えて、せめて9月11日一番の記事として掲載させて貰う。心当たりのある方は、この〔山崎繁己〕氏の携帯に一報されるか、ご住所に手紙を投函されるか、ご協力をお願いします。依頼コメントは、破線以下に。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・「コメントについてご協力をお願い致します」

 
・「田園調布署拳銃事件の流れは次の様に簡略ご説明致します。 2015年7月末に私の窃盗被害を捜査してくれる様に田園調布署斎藤署長に 被害書類資料を送付してから、地域課の署内犯罪者を除くほぼ全員が窃盗事件を知らなかったと担当刑事との会話で分かりました」


・「悪徳業者との金品癒着が事件と係わっている事を隠避する、しないと大騒ぎになった事が担当刑事との会話や8月と9月の態度の急変から分かりました」


・「その時期の10月に、正義の若い警部補来島さんの拳銃事件が有りました。これは2月の大橋警部補さんの時に知りましたが、大橋さんは同僚の来島さんの事件を追求しての結果  ******  の様な  ******  と思っています」


・「★2015年10月5日の拳銃事件・・・田園調布署地域課係長29歳男性、来島友樹さんの遺族の方の電話と住所。2016年2月21日の拳銃事件・・・田園調布署地域課係長53歳男性、大橋太郎さんの遺族の方の電話と住所。遺族被害者とのご協力で事件は解明しますので、私の電話住所を遺族に教えて下さい、又は遺族の電話番号を私に教えて下さい」


・「今までもずっと探して来ましたが、警察の妨害や個人情報で今だに連絡先が分かりません、私も回りの人達もこの事件は遺書も無く自殺とは思っていませんから、私の情報は事実です。遺族の方と話が出来るご協力をお願いいたします。同じ時期に進行した事件で有り協力を呼びかけている事を記事にして下さい」


・「私の窃盗被害は現職刑事の周到な計画集団窃盗で計り知れない被害額です。悪徳業者との金品癒着が長い間深く関わっています。これを揉み消す為に拳銃事件が有ったと事件を知る、回りの人達2~300人以上が知っています。私は遺族の方と解明する事が出来ます、よろしくお願い申し上げます」


      ☆2016年9月10日   大田区上池台5-22-8 A203   山崎繁己、 携帯:090-9001-7779


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年07月10日
(警部補2人:拳銃自殺)


http://mainichi.jp/articles/20160708/k00/00e/040/208000c

・先ず書いておくが、「身内に甘い」警察の懲罰は、1.免職、2.停職、3.減給、4.戒告 である。その他、もっと軽い「内規による処分」は、5.訓告、6.本部長注意、7.厳重注意、8.所属長注意である。


・今回、有意の警部補2人を自殺に追い込んだ上司には、この5番目の「訓戒」だそうだから、いかに「身内に甘いか」がお解かり戴けると思う。

・GOOGLEニュースから、毎日新聞の記事を以下。

・「【2警官自殺  上司を訓戒処分 書き置きに同じ名前 警視庁】毎日新聞 2016年7月8日 11時36分(最終更新 7月8日 11時52分)」

・「警視庁田園調布署で昨年10月と今年2月に地域課の警部補2人が相次いで拳銃で自殺した問題で、2人の書き置きに同じ上司の名前が書かれ、同庁がこの上司を6月に訓戒処分にしていたことが関係者への取材で分かった。パワハラはなかったが、品性に欠ける言動があったとした。上司は処分後に辞職したという」


・「(解説:オイオイ、舛添が選んだヤメケン弁護士の『違法ではないが不適切』を思い出すぞい。『パワハラではなかったが、品性に欠ける言動』とは何だ。どうせ退職金を丸々出しての『依願退職扱い』だったのだろ?氏名を公表せんかい!遺族の無念さが解る!)」


・「同庁によると、2人はともに署5階のトイレの個室で拳銃を使って自殺しているのを発見された。制服のポケットに入っていたメモなどに同じ上司の名前が書いてあった。同庁は上司や同僚から話を聴くなどして調査してきた。仕事上のトラブルについて上司が厳しく注意したことなどは確認できたが、パワハラはないと判断し、自殺の原因は不明という」


・「10月に死亡した警部補の遺族は同庁から調査結果の説明を受け、東京都公安委員会に再調査を依頼したが、同様の結論だったという。同庁幹部は『職員が連続で自殺をした事実は重く受け止めている』と話している。【古関俊樹】」・・・

・(解説)遺族を金で丸め込んだか、恫喝したか?重く受け止めているのなら、上長の氏名を公表すべきだ!

« 広島カープ、25年ぶりのリーグ優勝! | トップページ | 『北のブースカ』斬首作戦はどうなった? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピン!と来たらご協力を:

« 広島カープ、25年ぶりのリーグ優勝! | トップページ | 『北のブースカ』斬首作戦はどうなった? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト