« ちょっと甘い顔すると:安倍ちゃんの謝罪文要求 | トップページ | 支那人は世界最悪人種と自ら証明! »

お粗末!辞職9人目は市会議長:富山市

2016年09月19日
(お粗末!辞職9人目は市会議長:富山市)


http://www.sankei.com/affairs/news/160919/afr1609190018-n1.html


・余りのアホラシサに投稿したくも無いのだが、とうとう辞職市議は9人目。それも今度は市議会議長だというから、アングリ開いた口が塞がらない。おまけに例の「市議報酬を、60万円から70万円に引き上げた旗振り役だったそうだから、これも富山市民の怨念か?


・しっかしま、「政務活動費」を「政活費」と書いた、最初の新聞記者のセンスには脱帽だ。今や政治屋にとって、「政活費」=「生活費」なのだから、これは思いっ切り洒落の利いた「金メダル」である。


・産経ニュース・[富山市議政活費不正]から、記事を以下。


・「【ついに市議会議長が議員辞職へ 不正受給発覚後、9人目 議員報酬値上げの『首謀者』】産経ニュース・[富山市議政活費不正] 2016.9.19 19:22更新」


・「富山市議会の政務活動費問題で、市田龍一議長(61)=自民=が架空領収書を使って政活費を不正受給していたことが19日、議会関係者の話で分かった。議員辞職の意向を固め、20日午前に辞職願を提出する」


・「一連の問題で辞職するか辞意表明した富山市議は9人目で、議会トップの退陣に発展した。関係者によると、市田氏は同市のオフィス用品店に架空の領収書などを発行させ、政活費を不正に受け取っていたという」


・「市田氏は3月に議長に選出された。6月に議員報酬を月額60万円から70万円に引き上げる条例を自民などの賛成多数で可決し、議会内外から批判が出ていた」・・・


・(解説)富山市と言えば、金融財閥として今も『みずほフィナンシャルグループ』で知られる安田財閥の創始者:安田善次郎が泣いているぞ!東京大学講堂(安田講堂)は、善次郎が「匿名で」を条件に寄贈したものだが、今は『東大・安田講堂』で有名。このゴキブリ以下の市会議員らは、安田善次郎の立志伝も読んでいないのか?

« ちょっと甘い顔すると:安倍ちゃんの謝罪文要求 | トップページ | 支那人は世界最悪人種と自ら証明! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お粗末!辞職9人目は市会議長:富山市:

« ちょっと甘い顔すると:安倍ちゃんの謝罪文要求 | トップページ | 支那人は世界最悪人種と自ら証明! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト