« チャイナも豪州の欺瞞をボデ-ブロウ! | トップページ | チャイナマネーズブズブ女と最悪男の米大統領選 »

おめでとう!イチロー3000本安打達成

2016年08月08日
(おめでとう!イチロー3000本安打達成)


http://www.sankei.com/sports/news/160808/spo1608080004-n1.html


・27歳で渡米したのだから、『3000本安打倶楽部』入りが42歳9カ月となったのは仕方がない。それにしても16シーズン目ということは、1シーズン187.5本の安打を放っているという計算だ。シアトル・マリナーズ時代の蓄積が物を言ったのだろう。


・事実ニューヨーク・ヤンキースではほぼ飼い殺し状態だった。マイアミ・マーリンズの監督も、地区勝利がかかっているので、イチローの個人記録よりもチームの勝ちが優先なのは理解出来る。代打だったり先発だったり、苦労しながらこの「老兵」をよく使ってくれた。


・MLB100余年の歴史の中、世界中から超人とも言われるスラッガー達が夢の舞台でバットを振り続けて来たのだが、『3000本安打倶楽部』入りは未だ29人、イチローは切りも良い30人目なのだ。本人の不断の節制と、衰えることの無かった闘志の賜物だろう。おめでとう!イチロー。引退後の『野球殿堂入り』も、もう確実だろうて。


・産経ニュース・[イチロー3千安打]から、記事を以下。


・「【史上30人目の通算3千安打を達成 ロッキーズ戦の第4打席で右越え三塁打】産経ニュース・[イチロー3千安打] 2016.8.8 07:41更新」


・【デンバー=上塚真由】大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(42)=本名・鈴木一朗=が7日(日本時間8日)、デンバーでのロッキーズ戦で、七回の第4打席で右越え三塁打を放ち、史上30人目となる通算3千安打を達成した」


・「『6番・中堅』で8試合ぶりに先発出場し、第1打席では空振り三振、第2打席で投ゴロ、第3打席は遊ゴロと凡退したが、第4打席で快挙をなしえた。第5打席は四球だった」


・「2001年にアメリカに渡って以来、16シーズン目、42歳9カ月で大記録に到達した。イチローは七回1死走者なしの第4打席で相手2番手の左腕・ルーシンに対し、2-0からの3球目を思い切り引っ張り、打球はフェンスを直撃して三塁打となった」


・「三塁ベース上に到達すると、ベンチからチームメートが駆け寄り祝福。観客も総立ちとなる中、ヘルメットを取って歓声に応じるイチローの目からは涙がこぼれたようだった」・・・

« チャイナも豪州の欺瞞をボデ-ブロウ! | トップページ | チャイナマネーズブズブ女と最悪男の米大統領選 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!イチロー3000本安打達成:

« チャイナも豪州の欺瞞をボデ-ブロウ! | トップページ | チャイナマネーズブズブ女と最悪男の米大統領選 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト