« 何が絶対王者なもんか!:仏の黒人野郎 | トップページ | SEALDs、15日解散 »

小池新党ってか『保守系新党』の創設はアタリマエダ

2016年08月13日
(小池新党ってか『保守系新党』の創設はアタリマエダ)


http://news.livedoor.com/topics/detail/11884222/


・自民党の「小池百合子氏取り込み」はみっともない限りだ。影の薄い個性だったが、それでも元大臣の増田氏を引っ張り出し、小池氏の惨敗を狙ったのは事実である。結果は見事な自民党の惨敗。そこで自民都連は「小池氏を支援した7人の処分」をチラつかせながら、自民党本部が「まぁまぁ」と取り成す構図だろう。


・ここで自民党に取り込まれては、「喧嘩師・小池百合子」の名が泣く。2020東京五輪でも、国民ってより都民が呆れ返る様な予算の膨らみようだ。利権も凄まじいと訊いている。これから森喜朗とか丸川珠代とか、自民党の面々と死闘を演じなければならないのに、自身が「自民党員」では戦えまい。


・何度も書いているが、大阪には『大阪維新の会』があり、名古屋には、名称がダサいが『減税日本』が有る。キャピタル東京に、『保守系新党』が無かった方がおかしいくらいだ。美濃部都政に懲りている都民の気持ちは解るが、あれは「革新・サヨク」政権の象徴だったのだ。


・今東京都のGDPは、9000億米ドルに迫り、インドネシアやオランダ、トルコやサウジアラビア、スイスなどの国家を凌いでいるのだ。そんな巨大都市が、「自民党のジジイ共の言いなり」になっていること自体がおかしいのである。小池新党ってか『保守系新党』の創立はアタリマエダの話である。


・ライブドアトピックスから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【焦点は10・23 小池都知事が計る“新党結成”のタイミング】日刊ゲンダイDIGITAL 2016年8月13日 10時26分」


・「『小池新党』をめぐり、マスコミが大騒ぎしている。小池百合子都知事(64)が『選択肢のひとつ』と発言。都内の地方議員が小池を囲む会合を開いたことで、にわかに急浮上しているのだが、ホントに『小池新党』なんかできるのか」


・「『小池知事とともに新しい都政を前進させる地方議員の会』と題した会合は10日に開かれ、約70人が参加。そのうちバッジを付けた区議や市議は40人ほどだった」


・「都議会会派『かがやけTokyo』の3人による仕切りで、両角穣都議(54)が司会を務め、音喜多駿都議(32)と上田令子都議(51)が前座で都政報告。3人とも『みんなの党』の残党だ。両角議員は『新党発足前夜のような熱気に包まれている』なんてあおっていたが、出席者はどこか上の空だった」


・「それが、主役の小池都知事が約20分遅れで会場入りすると、空気は一変。参加者はスマホやデジカメを取り出して、パシャパシャ。小池氏が『心に百合子グリーンを刻みながら、共に前に進んでいきましょう』などとテキトーなスピーチを終えると、盛大な拍手が沸き起こった」


・「全員で記念撮影し、小池氏が『みなさまに名刺を差し上げま~す』と言うと歓声が上がった。『ほとんどの議員が小池知事とは初見のようなもの』(都政担当記者)というから納得だ」


・「★群がる連中にも思惑が・・・集まった約40人の地方議員の大半の頭にあるのは次の自分の選挙。そこで小池都知事を利用しようと計算をめぐらせている、というのが実際のところだ」


・「『かがやけ3人組は都議会での存在感は薄いし、選挙も弱い。前回の都議選ではいずれも下位当選での滑り込みで、来年夏の選挙で生き残れるかは微妙です。それで、知事与党の一員だとアピールして顔を売り、“小池新党”をチラつかせ、都知事選で小池を応援した区議や市議を取り込むつもりなのでしょう。区市議側も小池人気にあやかろうというわけです』(都政関係者)」


・「公務が控えている小池氏は30分足らずで撤収。温度差ハッキリだが、シンパが増えるのは小池氏にとって悪くない話だ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う」


・「『小池さんは都知事選に出馬した時点で、就任後のシナリオのひとつに新党結成を入れています。ただ、それは都連や都議会自民との関係修復が絶望的になった場合です。すでに安倍首相や二階幹事長と面会し、党本部とは話がついた。あとは都連以下がいつ矛を収めるかです』」


・「『足元では、都連の方針に反して小池さんを支援した若狭勝衆院議員や区議7人の処分問題がある。それに10月23日には、小池さんが抜けた衆院東京10区の補選が行われる。後釜をめぐり、小池さんと自民党はバトルを続けるのか、協調路線に転じるのか。誰を後継候補にするかが最大の焦点になるでしょう』 10・23が『小池新党』のターニングポイントになる」・・・

« 何が絶対王者なもんか!:仏の黒人野郎 | トップページ | SEALDs、15日解散 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小池新党ってか『保守系新党』の創設はアタリマエダ:

« 何が絶対王者なもんか!:仏の黒人野郎 | トップページ | SEALDs、15日解散 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト